高齢者の福祉

[更新日:2018年04月01日]

ショートステイ

 介護保険サービスの対象とならないおおむね65歳以上の高齢者が、家族の都合により一時的に介護を受けることができなくなった場合に、短期間(1回1週間以内)特別養護老人ホームでお世話します。
 ○利用限度  年2回まで
 ○利用者負担 介護サービス費の1割、滞在費および食費

ミドルステイ

 介護者の入院等やむを得ない事由により、居宅での介護を受けることが困難となった要介護及び要支援認定者を、介護保険のショートステイの利用限度日数を超えて入所措置をします。
 ○利用限度  短期入所生活介護:1回の利用は連続3ヵ月以内で、年間6ヵ月まで
                       短期入所療養介護:年間3ヵ月まで
       ※ただし、介護保険による利用を優先し、その限度利用日数を上記利用期間に含める
 ○利用者負担 介護サービス費の1割、滞在費および食費

紙おむつの支給

 おおむね65歳以上の寝たきりや認知症で、要介護3以上の高齢者に、1日270円以内の枚数の紙おむつ類を毎月1月分まとめて支給します。
 ○利用者負担  1割

調髪サービス

 おおむね65歳以上の寝たきりや認知症の高齢者に、年4回まで居宅を訪問して調髪サービスを無料で行います。

在宅高齢者等介護タクシー事業

 所得税非課税の要介護3以上で、おおむね65歳以上の在宅で日常的に車椅子を利用している高齢者に、居宅と介護サービス事業所、医療機関等との間の介護タクシーの利用料金の一部を助成します。
 ○1枚当たり500円の利用券を、対象者に1月当たり5枚交付

徘徊高齢者等家族支援サービス

 おおむね65歳以上の徘徊行動のある認知症高齢者を介護している家族に、居場所がわからなくなった高齢者を探索するための位置情報端末機を貸し出します。
 ○利用者負担  位置情報提供料 1回 216円  交換用バッテリー代 3,888円

在宅要介護高齢者福祉金

 65歳以上の在宅の高齢者で介護保険の要介護認定で要介護4または5と認定された方(所得制限あり)に月額5,000円(年額60,000円)を年2回に分けて支給します。

配食サービス

 おおむね65歳以上の一人暮らしや高齢者のみの世帯などで食事の調理が困難な者に、栄養のバランスがとれた昼食を配達するとともに安否確認を行います。
 ○利用限度  週3回(月、水、金曜日)まで
 ○利用者負担 住民税課税世帯 1食 400円〜
                       住民税非課税世帯 1食 200円〜

軽度生活援助事業

 おおむね65歳以上の一人暮らしや高齢者のみの世帯で日常生活の援助が必要な世帯に対して、家周りの除草・清掃、家屋内の掃除・窓拭きなど軽易な日常生活の援助を行います。
 ○利用限度  月2回(年間48時間まで)
 ○利用者負担 作業開始から1時間までは200円(以後30分100円)

寝具洗濯乾燥サービス

 おおむね65歳以上の一人暮らし、高齢者のみの世帯に属する高齢者、重度身体障害者で寝具の衛生管理ができない方に、寝具(掛け布団、敷き布団、毛布)の丸洗い乾燥サービスを無料で行います。
 ○利用限度 年3回まで

除雪支援事業

 1戸建て住宅に居住する所得税非課税のおおむね65歳以上の一人暮らし、高齢者のみの世帯などに、居宅の屋根および周辺の除雪費用を助成します。
 ○助成金額  屋根除雪  1回  25,000円まで
                      家屋周辺除雪 1回  10,000円まで
 ○利用限度  1冬期間2回まで

日常生活用具給付事業

 おおむね65歳以上の一人暮らしの高齢者で、特に日常の見守りが必要と認められる方に対して、緊急通報装置や火災センサー、自動消火器、電磁調理器を設置します。(一部自己負担あり)

福祉電話

 おおむね65歳以上の一人暮らしの高齢者で、経済的理由により電話を設置できない方に電話を設置し、設置費用および基本料金を市で負担します。
 ○利用者負担  通話料

在宅高齢者等住宅改善費補助

 所得税非課税世帯に属する65歳以上の高齢者または65歳以上のお年寄りと同居する方に、高齢者の日常生活を容易にするための住宅の居室、浴室、便所、廊下等の改善に要する費用の一部を助成します。
 ○助成対象工事 手すりの設置、床の段差解消、床材の改善等
 ○助成額    助成対象経費の3分の2(助成限度額あり)

老人ホームへの入所

 65歳以上の高齢者で、環境上の理由および経済的理由により、居宅において養護を受けることが困難な方を養護老人ホームで養護します。
 ○利用者負担 本人と扶養義務者の負担能力に応じて負担金がかかります。

高齢者向け割安全線定期券購入費助成

 富山地方鉄道(株)の高齢者向け割安全線定期券(ゴールドパス、夫婦deゴールド、いきいきパス)を購入された方のうち、70歳以上の方を対象に、購入費用の一部を助成します。
 ○助成額  助成対象経費の一部
 ○限度額  1人につき年10,000円まで

お問い合わせ

福祉課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2502  
Email:fukushi@city.kurobe.toyama.jp