食育の広場

[更新日:2016年02月17日]

食育活動2

 市では「食育」の基本方針を明らかにし、その方向性を示し、地域や家庭、学校、関係機関の共通理解のもと食育の推進に関する取り組みを総合的・計画的に推進するため、黒部市食育推進計画を策定しています。

 

「食育」とは・・・

  「食育」とは、国民一人ひとりが、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保などが図られるよう、自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識や食を選択する判断力を身に着けるための学習などの取り組みのことです。
 食育基本法では食育を
 @生きるうえでの基本であって、「知育」「徳育」「体育」の基本となるべきもの
 A様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること
と位置付けています。

 市では“「食」の恵みを大切にし、「食」を通じ元気で活力のあるまちづくり”を基本方針として、5つの基本目標を設け様々な事業を行っております。以下では各目標にそって事業の紹介をします。

 

 基本目標1 黒部の食材を味わう

食育活動1

   「黒部らしさ」を知ってもらうために、身近な地域で生産・収穫された豊かな農林水産物について知り、地域で消費する「地産地消」を推進します。 

地域の食材を知る  

  ●直売所朝市の開催 
    ●黒部の農産品農産加工品水産品・水産加工品

地域の食材をおいしく食べる

   ●黒部地場産学校給食の日の開催
  ●地場産農林水産物の活用方法の普及
  ●観光地での地場産農水産物の活用

 

 基本目標2 「食」を知り健康に生きる

食育活動4
 
 健康や食への関心を持ち、栄養バランスのとれた食事や、「よく噛んで味わって食べる」などの食べ方の大切さを理解し、一人ひとりが「からだ」に合った食事を選択できる力を育みます。

食に関する正しい知識を見つける

  ●食生活の見直し事業・各種健康作り教室の開催
  ●献立の展示食育ノートの作成

健康な食生活

  ●給食だより 平成27年度 & 今日の給食
  ●乳幼児を対象とした各種教室の開催
  ●介護予防栄養改善教室の開催

 

 基本目標3 よい食環境をつくる

  一人ひとりが食を育む豊かな自然を守るという意識を持ち、食環境に配慮した取り組みを地域全体で進めることが大切です。また、望ましい食習慣やマナーを身に付けることを目指します。

安全・安心な食材

  ●食の安全・安心に関する情報提供の充実
  ●安全・安心な農業の推進(GAPの推進、エコファーマーの推進)

「もったいない」意識を育てる

  ●フードロスの削減推進

 

 基本目標4 ふれあって学び、伝える

食育活動3

  身近な地域での農業体験や、人々とのふれあう機会を通じて、地域や食の理解を深める取り組みを推進します。

体験する喜びを広める

  ●食農体験教室・各地区公民館事業・棚田保全活動・市民農園農業体験学習会
  ●食育料理教室・地域行事・中央公民館事業

黒部の食文化を伝える

  ●食農体験教室の開催
  ●社会科見学の実施

食への感謝の気持ちを育てる

  ●給食参観・保育参観、親子給食試食会の開催
  ●稚魚放流事業


 

 基本目標5 食育で人を地域をつなぐ

  市民や地域、関係機関・団体が食に対する共通認識を持ち、積極的に連携・協働しながら地域をあげて食育活動に取り組むことが大切です。また、食育に関する情報共有の仕組みやネットワークを整え、総合的な食育の推進を目指します。

食育に関する情報の発信・共有

  ●他団体との連携によるイベント

食育活動の連携

  ●食生活改善推進委員養成事業
 

お問い合わせ

農業水産課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2603   FAX:0765-54-2607
Email:nougyousuisan@city.kurobe.toyama.jp