住宅用ディスポーザを設置される場合、その費用の一部を補助します!

[更新日:2016年06月14日]

 市では、バイオマスタウン推進の一環として、一般家庭におけるディスポーザの設置を推奨しています。
 ディスポーザとは、台所シンクに設置して生ゴミを1〜2mmに粉砕し、水と一緒に下水道に流し込む排水設備です。
 (ディスポーザの詳細はコチラ★→ディスポーザってなあに?
 市民の皆様にバイオマスタウンの推進に参加していただきたく、ディスポーザ設置補助制度を延長いたしました!
 この機会にぜひ、ディスポーザ設置についてご検討ください。
DSP.jpg

補助金額

 ディスポーザ1基につき30,000円。
 ただし、設置費用の1/2以内を限度とし、1,000円未満は切り捨てます。
 なお、戸建住宅の場合は、1戸につき1基、共同住宅の場合は、居住戸数までを限度とします。

補助対象者

 (1)公共下水道または農業集落排水施設の使用者もしくは排水設備設置者の方。
 (2)戸建住宅の場合は、市内に住所を有し現に居住している世帯で、共同住宅の場合は、建築主等の方。

補助の要件

 (1)市税に未納がないこと。
 (2)上下水道料金に未納がないこと。
 (3)下水道受益者負(分)担金に未納がないこと。

補助対象期間

 平成30年度まで。
 ただし、平成28年度以降に下水道受益者負(分)担金が賦課された場合は、3年以内。

申請方法

 ディスポーザを設置された日から6カ月以内に住宅用ディスポーザ設置補助金申請書に添付書類を添えて経営課へ申請してください。

 (1)ディスポーザ設置補助金交付申請書
 (2)ディスポーザ設置報告書
 (3)ディスポーザ設置に係る領収書の写し
 (4)ディスポーザ設置後の状況を示す写真
 (5)市税の納税証明書
 (6)法人の場合は、登記簿謄本または現在事項全部証明書(写し可)

 〜ディスポーザ設置のお手続き〜

ディスポーザ設置手続

留意点

 ディスポーザの設置は、黒部市排水設備指定工事店でなければ施工できません。 なお、ディスポーザの設置は強制ではありません。悪質な訪問販売にはくれぐれもご注意下さい。

黒部市ディスポーザ承認機器リスト

黒部市ディスポーザ承認機器リスト(随時更新します。)

社名 ディスポーザ型式
潟Aイザック・ユー  (鞄本ゼスト) ZH−I
日本エマソン梶@(アムズ梶j AC115MK2
      〃 AC105
マックス GD−B181MS
      〃 GD−B181MP
パナソニック電工 KD−133
テラル DSP−100H
活タ長 (東海工業梶j YD200B
潟tロム工業 YS−8000B
      〃 YS−4000L
鰍dCS GE−01(グライディア)
  製造終了機種が含まれている場合があります。選定にあたりましては、ご留意願います。

資料

住宅用ディスポーザ設置補助金交付要綱

住宅用ディスポーザ設置補助金概要版

ディスポーザちらし

お問い合わせ

黒部市役所上下水道部経営課
住所:〒938-8555 富山県黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2111   FAX:0765-54-3009