統合準備委員会だより(平成30年10月24日現在)

[更新日:2018年10月24日]

 黒部市内4つの中学校は、 宇奈月中学校 と 桜井中学校、鷹施中学校 と 高志野中学校がそれぞれ統合し、2020年4月に新しい2つの中学校が誕生します。
 平成29年6月、市内すべての小中学校PTAを中心に構成する「黒部市立中学校統合準備委員会(以下、「委員会」)」を設立し、統合に向けた話し合いが進められています。様々なことがらを効率的に協議するため、委員会の中に専門部会を設けています。
 統合準備委員会だよりでは、次のことがらについて協議の進捗にあわせてご報告いたします。

¶ もくじ
 1 委員会組織
 2 「校名」について
 3 「校章」について
 4 「校歌」について
 5 「体操服」について
 6 「制服」について
 7 「その他の検討事項」について

【最新情報】
 新しい2つの中学校の「校章」が決定しました!

1 委員会組織                                                



(1)黒部市立中学校統合準備委員会
 【構成】 小学校PTA会長(9人)、中学校PTA会長(4人)、中学校長(4人)、中学校教頭(4人)
 【役割】 校名の検討、専門部会の総括

(2)総務企画専門部会(委員会の下部組織・統合校区ごとに設置)
 【構成】 小学校PTA会長(9人)、中学校PTA会長(4人)、中学校長(4人)、中学校教頭(4人)
 【役割】 校章、校歌の検討

(3)制服・体操服選考専門部会(委員会の下部組織・統合校区ごとに設置)
 【構成】 小学校PTA選出委員(10人)、中学校PTA選出委員(4人)、中学校教頭(4人)、中学校生徒指導教諭(4人)
 【役割】 制服、体操服の検討

桜井中学校 高志野中学校
現在の桜井中学校 現在の高志野中学校

2 「校名」について                                          【決定】



【検討組織】
 ◎黒部市立中学校統合準備委員会(公募実施、協議、候補の絞込み)
 ◆黒部市教育委員会(最終協議と決定)
  (以降の記述において、「◎」は統合準備委員会、「◆」は教育委員会を指します。)

【会議経過】
 ◎第1回会議 平成29年6月30日(設立会議、説明会、検討方法協議)
          (〔公募〕7月(児童生徒)、8月(一般公募)⇒〔集計〕9月)
 ◎第2回会議 平成29年10月5日(第1次協議・公募結果報告)
 ◎第3回会議 平成29年11月2日(第2次協議・絞込み)
 ◎第4回会議 平成29年11月15日(第3次協議・絞込み)
 ◎第5回会議 平成29月11月30日(第4次協議・絞込み完了)
 ◆教育委員会 平成29年12月4日(最終協議・決定)

【公募結果】
 〔内 容〕協議の参考とする(※多数票で決定しない、現校名は使用不可など)
 〔結 果〕人数 1,091人(票総数 1,688票)
       応募案一覧表

【協議経過】
 ◎第1次協議
  ・どのような視点で検討するのか、多くの候補をどのように絞り込むのかについて協議しました。
   (順番を表すものや県内の既存校名、特定の地区を指す校名、客観的に相応しくないと思われる候補を除くなど)
 
 ◎第2〜3次協議
  ・委員による絞り込み(候補数:協議前約300⇒第2次後約80⇒第3次後約50)
 
 ◎第4次協議
  ・委員会了承のもと下記視点を加味し、準備委員会正副委員長、事務局が絞り込みを実施。
  ・各8候補に絞り込み、委員投票により上位各3候補を準備委員会の最終候補として選出しました。
   ※12月1日、準備委員会から「各3候補」を市教育委員会に報告し、最終協議を委ねた。

 ◆最終協議・決定
  ・12月4日(月)、教育委員会12月臨時会が開催され、最終協議が行われました。
  ・最終協議は、@統合準備委員会での協議を尊重し、より多くの市民に受け入れられる選択とする。A2校同時開校と
      いう特別な状況であり校名のバランスに配慮する。B略称が同じにならないように配慮する。などの視点で協議され、
      下記のとおり決定されました。

統合中学校名

【条例改正】
  ・市内小中学校の名称は、「黒部市立学校設置条例」で定められています。
  ・平成30年黒部市議会3月定例会において「黒部市立学校設置条例の一部を改正する条例」が可決され、新しい校名
   が確定しました。

※校名協議は、終了しました。公募いただきました多くの皆様に厚く御礼申し上げます。
※新しい校名は、2020年4月から使用されます。

3 「校章」について                                          【決定】



【検討組織】
  黒部市立中学校統合準備委員会(総務企画専門部会)

【会議経過】
  
第6回統合準備委員会 平成30年2月21日(公募内容の検討)
  校章デザインの公募  平成30年4月16日〜5月31日

<宇奈月・桜井統合校区部会>
  第1回 平成30年6月28日(選定方法協議)
  第2回 平成30年7月31日(一次審査)
  第3回 平成30年8月27日(二次審査)

<鷹施・高志野統合校区部会>
  第1回 平成30年6月28日(選定方法協議)
  第2回 平成30年8月1日(一次審査)
  第3回 平成30年8月28日(二次審査)

  第8回統合準備委員会 平成30年10月15日(最終審査)
  教育委員会への報告  平成30年10月24日(承認)

【公募結果】
 〔応募総数〕 清明中学校:67点  明峰中学校:81点

【協議概要】
 ○選定方法等
  ・各統合校区の総務企画専門部会で選定作業を行うこととし、審査の視点などについて協議しました。
   (新しい校名にふさわしいもの、白黒で使用してもイメージが損なわれないものなど)

 ○一次審査
  ・委員による絞り込み(清明中学校:67点⇒12点、明峰中学校:81点⇒10点)

 ○二次審査
  ・委員投票により1点を選定
   (1次投票:1人3票で上位5作品を選出、最終投票:1人1票で過半数が得られたものを選定)

 ○最終審査
  ・各統合校区の総務企画専門部会で選定した候補作品について統合準備委員会で決定しました。

   清明中学校.jpg    明峰中学校 校章

   清明中学校校章   明峰中学校校章      校章に関する資料はこちら

※校章協議は、終了しました。多くの作品をご応募いただき、ありがとうございました。

4 「校歌」について                                          【協議中】



【検討組織】
  黒部市立中学校統合準備委員会(総務企画専門部会)

【会議経過】
 <宇奈月・桜井統合校区部会>
  第1回 平成30年6月28日(校歌の作成方法)
  第2回 平成30年7月31日(校歌に関する要望)
  第3回 平成30年8月27日(校歌に関する要望)
 <鷹施・高志野統合校区部会>
  第1回 平成30年6月28日(校歌の作成方法)
  第2回 平成30年8月1日(校歌に関する要望)
  第3回 平成30年8月28日(校歌に関する要望)

【協議概要】
 <6月>
  ○校歌の作成方法について協議し、作詞者作曲者へ依頼して新しい校歌を作成することとしました。
  ○また、作詞者作曲者の人選については事務局へ一任することとしました。

 <7月〜8月>
  ○校歌に関する要望について意見交換を行い、作詞者作曲者へ伝える予定としています。

5 「体操服」について                                        【決定】



【検討組織】
 黒部市立中学校統合準備委員会(制服・体操服選考専門部会)

【会議経過】
 <宇奈月・桜井統合校区部会>
  第1回 平成29年7月6日(初会議、説明会)
  第2回 平成29年8月2日(検討方法協議)
  第3回 平成29年8月30日(業者プレゼン、選考協議)
  第4回 平成29年9月27日(業者プレゼン、選考協議)
  第5回 平成29年10月18日(選考協議)
  第6回 平成29年11月14日(投票候補・投票に関する事項の決定)
  第7回 平成30年3月9日(投票結果確認、体操服決定)

 <鷹施・高志野統合校区部会>
  第1回 平成29年7月6日(初会議、説明会)
  第2回 平成29年8月2日(検討方法協議)
  第3回 平成29年8月30日(カタログ検討)
  第4回 平成29年9月28日(業者プレゼン、選考協議)
  第5回 平成29年10月6日(業者プレゼン、選考協議)
  第6回 平成29年10月31日(選考協議)
  第7回 平成29年11月14日(投票候補・投票に関する事項の決定)
  第8回 平成30年3月9日(投票結果確認、体操服決定)

  第7回統合準備委員会 平成30年6月28日(体操服の決定報告)

【協議概要】
  <7月>
   ・ 第1回会議を開き、制服と体操服の協議スケジュールについて話し合い、まずは、体操服の選考を行い、 その後、
        制服について協議することにしました。
   ・ また、選考は、委員だけで決定するのではなく、これから中学校に入学する小学校の児童、保護者の『投票』によっ
        て最終決定することになりました。

  <8月〜9月>
   ・市内4中学校の体操服は、色や形、デザイン、取扱い業者が違うことから、統合後にはそれぞれ新しい体操服とす
        ることにしました。
   ・選考の第一段階として、複数の業者からカタログを取り寄せたのち、委員が選んだ商品や業者が勧める商品など、
        サンプルを取寄せたほか、業者のプレゼンテーションを実施しました。

  <10月〜11月>
   ・候補となる商品について、防寒や保温機能、汚れにくい、汚れが落ちやすい、透けない素材、反射材の有無など、
        デザイン以外についても話し合われました。
   ・また、動きやすさや肌触りについては、委員自らが試着するなど、保護者ならではの視点で選考作業を進め、最終
        的には、投票に使用する候補を5商品に決定しました。

【選考投票】
  上記会議を経て「体操服」の選考投票に向けた協議は終了し、市内全小中学校保護者による選考投票を実施しました。

 〔投票時期〕
  ・中学校(12月18日〜22日:4校共通)
  ・小学校(1月22日〜2月9日:授業参観日の一週間 ※学校により投票期間が異なります。)

 〔決定方法〕
  ・最も得票数の多い体操服に決定します。

 〔投票方法〕
  ・学校に来られる方  ⇒ 学校展示場の『投票箱』へ投函
  ・学校に来られない方 ⇒ 投票用紙をお子様経由で学校へ提出

【選考結果】

 選考投票で最多得票数を得た体操服に決定し、2020年4月から着用します。
 なお、現在の体操服は統合後も期限を定めず着用可能です。   体操服に関する資料はこちら

6 「制服」について                                         【協議中】



【検討組織】
 黒部市立中学校統合準備委員会(制服・体操服選考専門部会)

【会議経過】
 <宇奈月・桜井統合校区部会>
  第8回 平成30年7月2日(説明会)
  第9回 平成30年8月7日(制服の検討)
  第10回 平成30年9月11日(制服の検討)
  第11回 平成30年9月26日(業者プレゼン)
  第12回 平成30年10月10日(試作品の協議)

 <鷹施・高志野統合校区部会>
  第9回 平成30年7月2日(説明会)
  第10回 平成30年8月2日(制服の検討)
  第11回 平成30年8月30日(制服の検討)
  第12回 平成30年9月26日(業者プレゼン・試作品の協議)

【協議概要】

 <7月>
  ・平成30年度の初回会議を開き、現在の各中学校の制服の現状や前年度の制服に関する協議内容の確認を
   行いました。

 <8月〜9月>
  ・制服の機能、保護者の経済的負担、近隣学校の制服デザインなど様々な視点から検討を行い、新しい制服
   の方向性について話し合いました。
  ・男子制服は詰襟学生服(学ラン)を維持することとし、女子制服の基本デザインはセーラー服タイプとする
   こととしました。

 <9月〜>
  ・制服業者によるプレゼンテーションを実施し、試作品の作成を進めていく予定としています。

7 「その他の検討事項」について                                 【準備中】



 【検討事項】
  1 PTA組織
   【検討組織】中学校統合準備委員会(PTA組織統合専門部会)
   【検討開始】平成31年度
   【検討方法】平成31年度PTA役員等で構成する専門部会で検討します。

   2 学校運営
   【検討組織】中学校統合準備委員会(学校運営統合専門部会)
   【検討開始】平成30年度〜平成31年度
   【検討方法】中学校教員で構成する専門部会で検討します。

お問い合わせ

学校教育課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2701   FAX:0765-54-2702
Email:gakkoukyouiku@city.kurobe.toyama.jp