全国学校給食週間

[更新日:2019年02月05日]

全国学校給食週間

 毎年、1月24日〜1月30日は「全国学校給食週間」です。「全国学校給食週間」は、戦後にアメリカの支援団体からの援助により、学校給食が再開されたことを記念して定められたもので、学校給食の意義や役割について理解を深め、関心を高めることを目的としています。日本の学校給食は、お弁当を持ってこられない子供たちのために食事を提供したことに始まり、戦後、食べ物が不足し栄養を補う役割をしたり、現在では食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身につけるための「生きた教材」としての役割を担っており、時代とともに、その意義や役割を変えて子供たちのために続けられています。

 平成30年度、黒部市の学校給食週間は「『和食』ってどんなどんな食文化? 世界の食文化も味わおう!」と題して、ユネスコ無形文化遺産に登録されている食文化を紹介しました。

全国学校給食週間 1日目(平成31年1月24日)

≪テーマ≫和食と年中行事との結びつき 

≪献立≫ 黒豆おこわ 牛乳 筑前煮 鰤の照り焼き 紅白なます

0124.JPG

0124memo60.jpg

全国学校給食週間 2日目(平成31年1月25日)

≪テーマ≫ 日本の郷土料理

≪献立≫ ご飯 牛乳 石狩鍋 厚焼き玉子 たくあん和え

0125.JPG

0125memo60.jpg

全国学校給食週間 3日目(平成31年1月28日)

≪テーマ≫ 和食の栄養バランス

≪献立≫ ご飯 牛乳 なめこ汁 魚の竜田揚げ 切干大根の含め煮

0128.JPG

0128memo60.jpg

全国学校給食週間 4日目(平成31年1月29日)

≪テーマ≫ 韓国のキムジャン文化

≪献立≫ ごはん 牛乳 トックスープ プルコギ キムチ和え

0129.JPG

0129memo60.jpg

全国学校給食週間 5日目(平成31年1月30日)

≪テーマ≫ フランスの美食術

≪献立≫ コッペパン 牛乳 コンソメスープ 鶏肉のソテーレモンソースかけ ニース風サラダ 苺ジャム

0130.JPG

0130memo60.jpg

※ 毎日の給食やひとくちメモは「給食だより 平成29年 & 今日の給食」よりご覧になれます

お問い合わせ

学校給食センター
住所:〒938-0806 黒部市前沢206番地   TEL:0765-54-2660   FAX:0765-54-0280
Email:kyuusyoku@city.kurobe.toyama.jp