飲用井戸の衛生管理

[更新日:2017年12月01日]

◆井戸水は安全ですか?
 井戸水は、水温が年間を通して一定であり、夏でも15℃前後と冷たく、おいしい水を飲むための条件を備えています。
 また、黒部市は、豊富な地下水に恵まれていることから、井戸水を飲用に利用している人が多く見受けられます。
 しかし、家庭用の井戸は、浅い井戸が多いため、井戸周辺の環境や地表の影響を受けやすく水質は不安定です。
 透明で濁りや臭いがない井戸水でも、水質検査の結果、大腸菌等が検出されることがあります。
 おいしい井戸水を、安全に飲むためには、井戸の利用者自らが井戸の衛生管理を行うことが大切です。

◆井戸水の衛生管理の4カ条〜井戸水を安心して飲んでいただくために〜
 井戸水を飲み水として使用される場合は、次のことに気をつけましょう。
 @水質検査を受けましょう
  井戸水の水質は変動します。年に1回は、井戸水の安全を確認しましょう。
  水質検査の結果、水質基準に適合しなかった場合は、行政機関へ相談しましょう。

 A井戸の周りを点検しましょう
  井戸の周りは清潔に保ち、人畜の糞便や農薬散布等により地下水が汚染されないようにしましょう。
  また、ポンプ等の設備は定期的に点検しましょう。

 B消毒してから飲みましょう
  必要に応じて、煮沸や塩素などによる殺菌消毒を行いましょう。

 Cおかしいと思ったらすぐに行政機関へ相談しましょう
  日頃から、井戸水の濁り、臭い、味及び色の確認を行いましょう。
  いつもと違っていたり、以上を感じたら、行政機関へ相談しましょう。

◆水質検査の実施について
 検査は民間の水質検査業者へ依頼してください。 ※水質検査業者参考
 ・受付日や採水日、検査料金は、あらかじめ直接業者へ確認ください。
 ・通常、検査成績書の発行は、採水から1〜2週間です。
  water.png

お問い合わせ

市民環境課 環境衛生係
住所:〒938-8555 富山県黒部市三日市1301   TEL:0765-54-2501   FAX:0765-54-9144
Email:shiminkankyou@city.kurobe.toyama.jp