転出届(市外へ引越しするとき)

[更新日:2018年05月30日]

☆海外へ転出する場合はこちらをご覧ください。
☆マイナンバーカード・住民基本台帳カードの交付を受けている方が転出される場合はこちらをご覧ください。

●転出届の期限
 転出する前にあらかじめ届出してください。すでに転出された方は転出した日から14日以内に届出してください。

●届出できる方
 本人または世帯主
  ※上記以外の方がお手続きをする場合は委任状が必要です。 様式「委任状」
   委任状は必ず委任者本人がすべて記入・押印してください。

●転出届に必要なもの
 ○印鑑(届出人の認印)
 ○本人確認書類(運転免許証、パスポートなど官公署発行の顔写真つき書類。お持ちでない場合は、健康保険証、年金手帳などから2種類の書類)
 ○印鑑登録証(該当者)

【転出届が済みましたら転出証明書をお渡しします】

 届出が済みましたら、転出証明書をお渡ししますので、引越し先の市町村窓口で転入届に添付してください。転出証明書がないと転出先で転入届ができませんので、紛失等にご注意ください。 (マイナンバーカード等の交付を受けている方が転出する場合海外へ転出する場合は除きます。)

 

【窓口の受付時間】

 月〜金曜日 8:30〜17:45 (祝日は除く)

 黒部市役所市民環境課 ・ 宇奈月市民サービスセンター市民サービス課

 

【すでに転出していて黒部市の窓口にいけない場合】

  郵便で転出届を提出してください。折り返し転出証明書をお送りします。

●届出できる方
 本人または世帯主
  ※上記以外の方がお手続きをする場合は委任状が必要です。様式「委任状」
   委任所は必ず委任者本人がすべて記入・押印してください。

●郵便で届出する場合に必要なもの
 ○転出届(住民異動届)転出届(記載例)
  ○返信用の封筒(82円切手を添付し、あて先を記入したもの)
  ○本人確認書類(運転免許証、パスポートなど官公署発行の顔写真つき書類。お持ちでない場合は、健康保険証、年金手帳などから2種類の書類)のコピー

  転出届が印刷できない場合は、便箋等に以下の14項目を記入してお送りください。
  @転出した日、A黒部市での住所、B世帯主名、C新しい住所、D世帯主名、E本籍、F筆頭者名、G転出した人の名前、H生年月日、I性別、J届出人の名 前、K認印、L電話番号(日中連絡できる番号)、Mマイナンバーカード交付の有無

 

【その他】

 次の場合は、速やかに市民環境課まで届出してください。

 ・転出しなくなった場合
 ・転出証明書を紛失した場合

 

関連ページ一覧(クリックすると新しく開きます)

転居届(黒部市内で引越しするとき)転入届海外へ転出・海外から転入(帰国) するとき必要な届出婚姻届出生届死亡届離婚届転出届(市外へ引越しするとき)謄本と抄本の違いは? 証明書(戸籍・住民票関係) の交付を受けるにはとやま広域窓口サービス、◎印鑑登録証明書の交付を受けるには印鑑登録の方法黒部市の人口の推移 電子証明書の交付を受けるには(公的個人認証) マイナンバーカードの受け取りについて




資料

転出届(住民異動届)転出届(記載例)

転出届を出された方へ

お問い合わせ

市民環境課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2501   FAX:0765-54-9144
Email:shiminkankyou@city.kurobe.toyama.jp