平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンの定期接種が始まります。

[更新日:2016年09月15日]

対象のお子さんには個別に案内を送付します。

対象者

平成28年4月1日以降に生まれた1歳未満の児

対象年齢・接種回数

生後1歳に至るまでの間(1歳になる前日まで)に3回接種

標準的な接種期間

生後2か月に至った時から生後9か月に至るまでの期間

接種間隔

27日以上の間隔をおいて2回接種した後、第1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種

※1回目の接種から3回目の接種を終えるまでには、おおよそ半年間かかります。誕生月によっては定期接種として接種可能な期間が短く、接種開始時期に注意が必要です。できるだけ早めに接種を開始してください。

接種費用

無料(1歳を過ぎると自己負担になります)

接種場所

市内協力医療機関(個別案内に同封します)
※県内予防接種広域化により、県内全域の協力医療機関で接種ができます。詳しくは医療機関にお問い合わせください。

注意事項

  • 平成28年9月30日までに任意接種として接種したことがある場合は、既に接種した回数分の接種を受けたものとみなし、残りの回数を接種してください。
  • 定期接種開始前に接種した費用の公費助成はありません。
  • 母子感染予防のため抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種を受ける場合は健康保険が適用されるため、定期予防接種の対象外となります。

厚生労働省(B型肝炎ワクチンリーフレット)

 

 

 

お問い合わせ

健康増進課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2411   FAX:0765-54-2519
Email:hoken@city.kurobe.toyama.jp