病児・病後児保育室「くるみ」

[更新日:2016年04月01日]

「病児・病後児保育」とは?

保護者の勤務などの都合で、家庭での保育が困難な病気中(病児)または、病気回復期(病後児)のお子さんを、看護師・保育士が一時的にお預かりし保育します。

対応可能な病気

  1. かぜや消化不良等、乳幼児が日常的にかかる病気
  2. インフルエンザやおたふく風邪等の感染症(ただし、はしかのお子さんはお預かりできません)
  3. ぜんそく等の慢性疾患
  4. 骨折等のけが

利用できるお子さん

満1歳から小学校3年生までのお子さん

利用定員

1日につき4名まで(先着順です。要予約)

利用できる日時

月曜日〜金曜日(お盆、年末年始、祝日はお休みです)
午前8時〜午後6時

利用料金

1日(4時間以上)2,500円
半日(4時間未満)1,300円
※昼食、おやつ代を含みます
※納付書を発行しますので、市内金融機関(ゆうちょ銀行を除く)にてお支払いください
※子育て応援券も使用できます

利用方法

  1. 事前登録
    利用するためには、事前に登録が必要です。
    (緊急の場合は、利用申請と同時に登録することも可能です。)
  2. 利用前確認・予約
    保育室の利用を希望する場合は、事前に保育室に電話連絡し、利用希望日の利用状況に空きがあるかを確認し、予約をしてください。
    TEL 0765-54-0430
    (隔離が必要な異なる病気の予約が入った場合、定員に満たなくてもお断りする場合があります。)
  3. 医療機関受診
    保育室の空きがあり、利用を希望する場合は、かかりつけ医を受診し、病児・病後児保育室を利用したい旨を伝え、診療情報提供書を記入してもらってください。
    (黒部市に住所のある方は、診療情報提供書の記入料は無料ですが、市外に住所のある方は、有料の場合があります。)
  4. 利用申し込み
    利用当日に、利用申請書と診療情報提供書をご持参ください。診療情報提供書とお子さんの状態を見て受け入れ可能か判断します。
    (病状によっては、受け入れをお断りする場合もあります。)
    キャンセル等により、定員に空きがある場合は、当日の利用申し込みも可能です。

持ちもの

  • 提出書類

病児・病後児保育利用登録書(未登録の方のみ)
病児・病後児保育利用申請書
診療情報提供書
健康保険証の写し
※利用に必要な各書類は、病児・病後児保育室、市内各保育所、こども園、幼稚園及び市役所こども支援課に用意してあるほか、以下よりダウンロードできます。

  • 着替え一式
  • バスタオル(2枚)
  • 汚れた服等を入れるスーパー袋又はビニール袋(3枚)

《必要なお子さんのみ》

  • 服薬中のお薬(お薬の説明書等)
  • 紙おむつ(下痢便の場合は多めに持ってきてください)
  • おしり拭き
  • 食事用のエプロン・ハンドタオル
  • お気に入りのおもちゃや本

申込書類等のダウンロード

病児・病後児保育利用登録申請書
病児・病後児保育利用申請書
診療情報提供書

お問い合わせ

こども支援課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2577   FAX:0765-54-4115
Email:kodomoshien@city.kurobe.toyama.jp