『協働』に関する「(押しかけ)出前講座」を実施しました

[更新日:2015年03月26日]

 本市では、第一次総合振興計画基本構想において、将来都市像を実現するための基本理念として「市民の参画と協働によるまちづくり」を掲げ、また、平成22年11月には「黒部市協働のまちづくりガイドライン」を策定していますが、これまで、協働の概念等について市民の皆さまのところへ出向き、説明をしてきませんでした。そこで、理解と浸透を図るとともに、協働に対する率直な意見等を伺い、今後の取組み推進に活かすことを目的に、(押しかけ)出前講座を実施しました。

1.各地区における実施日時等(平成26年度)

実施時間 相手方 場所 人数
1 15 19:00〜 東布施自治振興会 東布施公民館 16
27 15:30〜 宇奈月温泉自治振興会 宇奈月公民館 5
2 2 13:30〜 石田自治振興会 石田公民館 18
19:30〜 荻生自治振興会 荻生公民館 35
3 19:00〜 下立自治振興会 下立公民館 15
4 19:00〜 内山自治振興会 内山公民館 28
6 19:00〜 愛本自治振興会 愛本公民館 32
10 19:00〜 田家自治振興会 田家公民館 11
18 19:30〜 若栗自治振興会 若栗公民館 29
20 19:00〜 音沢自治振興会 音沢公民館 17
22 10:00〜 生地自治振興会 宇奈月温泉「延楽」 32
23 19:00〜 大布施自治振興会 大布施公民館 15
25 19:00〜 前沢自治振興会 前沢公民館 24
26 19:00〜 村椿自治振興会 村椿公民館 22
3 2 19:00〜 三日市自治振興会 三日市公民館 20
6 19:00〜 浦山自治振興会 浦山公民館 19

2.対象者  各自治振興会役員、町内会長等

3.説明員  市長政策室 企画政策課 3名(課長、企画調整班長、担当主事)

4.講座内容(要旨)
 「協働とは?その概念について」
 ⊡ 協働の概念が生まれた時期と時代背景
 ⊡ 協働の定義と既に協働の概念が取り入れられた各地区の主な取組み
 ⊡ 将来に向けての更なる協働の必要性と協働により期待できる効果
 ⊡ 一般的な協働の進め方(今後更に広めていくために)
 ⊡ 県内他市における公募提案型市民協働事業の事例紹介(資料2)と本市における今後の推進方策
 ※パワーポイントによる説明(資料1)とリーフレット配布(資料3)、その後質疑応答 

5.質疑応答  各地区の主な意見については、別紙(各地区意見)のとおり

◎愛本1.JPG ◎音澤1.JPG

6.今後の予定
 公募提案型市民協働事業について、平成28年度の制度化に向け、振興会等の皆様のご意見を伺いながら、内容の検討に取り組んでまいります。

※常時実施中の職員出前講座のメニューとしても、「協働」に関する講座がありますので、地域の会合や団体等の研修会などでぜひご活用ください。

お問い合わせ

企画政策課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2114   FAX:0765-54-4461
Email:kikakuseisaku@city.kurobe.toyama.jp