黒部市合併処理浄化槽維持管理支援制度をご利用ください!

[更新日:2016年09月30日]

制度の目的

 合併処理浄化槽は、適正な維持管理が行われないと河川等の水質汚濁や悪臭の原因となります。また、合併処理浄化槽管理者には、「保守点検、清掃、法定検査」が浄化槽法で義務付けられています。このため、合併処理浄化槽の一括契約の推進と補助金の交付により、適正な維持管理を推進するための支援制度です。

制度の概要

@合併処理浄化槽維持管理一括契約

 黒部市合併処理浄化槽適正維持管理推進協議会の業者と浄化槽ユーザーでの一括契約により、保守点検、清掃、法定検査を行います。

 黒部市合併処理浄化槽維持管理支援制度とは.jpg

一括契約に関するお問い合わせ先

合併処理浄化槽図.png

A合併処理浄化槽維持管理補助金の交付

 市内の下水道が整備されていない地区で、専用住宅または併用住宅に5〜10人槽の合併処理浄化槽を設置し、@の一括契約で維持管理を行い、法定検査結果が「適正」とされた方に対し、市から補助金を交付します。

人槽区分 補助金額
5人槽 23,000円
6〜7人槽 24,000円
8〜10人槽 27,000円

 

 

お問い合わせ

上下水道経営課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2666   FAX:0765-54-3009
Email:keiei@city.kurobe.toyama.jp