寄附金控除について

[更新日:2017年04月01日]

寄附をいただいた場合、税法上の優遇税制の対象となります。

 黒部市に「ふるさと黒部サポート寄附」をされた方は、寄附金額から2,000円を超える部分について、所得税・復興特別所得税、個人住民税から控除を受けることができます。(控除額には一定の限度があります。)

◎控除される税額

 A.所得税・復興特別所得税の控除
   
控除対象となる寄附金額
    
年間の寄附金の合計額(総所得金額等の40%が限度です。)
     控除方式
      控除対象となる寄附金額から2,000円を差し引いた額が寄附した年の所得から控除されます。

  B. 個人住民税の控除
     
控除対象となる寄附金額
       年間の寄附金の合計額(総所得金額等の30%が限度です。)
      控除方式
       @とAの合計額が寄附した翌年度の個人住民税額から税額控除されます。
        @  (地方公共団体に対する寄附金−2,000円)×10%
        A (地方公共団体に対する寄附金−2,000円)×(90%−〔0%〜40%〕×1.021)
                                                  ↓
                                             所得税限界税率
      ※Aについては個人住民税所得割額の20%が限度です。

控除モデルH27.png

 

税金面の控除を受けるための手続き

◎確定申告又はお住まいの市区町村への申告が必要です。
 個人の方が、地方公共団体への寄附による税金面の控除を受けるためには、最寄の税務署もしくは市区町村税務担当
課において、確定申告又は市区町村への申告が必要です。

◎ふるさと黒部 サポート寄附金の「受領証明書」は、申告まで大切に保管してください。
 申告には、寄附金納入後黒部市から発行される「受領証明書」が必要となります。申告まで、紛失等のないよう大切に保
管してください。

※確定申告や住民税申告を行わない給与所得者等で、寄附先団体が5団体以内であれば、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の適用を受けることができます。
  この場合、確定申告や市区町村への申告は不要になりますが、黒部市に対して、所定の申請書を提出いただくことが必要です。
  また、所得税からの控除は発生せず、翌年6月以降に支払う個人住民税の控除の減額という形で控除が行われます。

  総務省 ふるさと納税ポータルサイト 
 (控除額のシミュレーションや、税額控除を受けるための申告方法等が参照できます)

お問い合わせ

企画政策課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2114   FAX:0765-54-4461
Email:kikakuseisaku@city.kurobe.toyama.jp

ふるさと納税」に関する情報

各種情報