奨学資金

[更新日:2017年04月18日]

平成30年度募集は、平成30年3月1日から掲載予定です。
黒部市では、学資の支弁が困難な方に対し、奨学資金の貸付、給付を行っています。

<貸付>
◆ 対象者: 大学(短期大学、大学院を含む) 又はこれに準じる学校に在学する方
◆ 要  件:@ 黒部市民であること(学業のため市外へ転出している方を含む)
        A 学業優秀・品行方正・健康であること
        B 学資の支弁が困難であること
           C 在学した校長または在学する校長の推薦があること
◆ 貸付額: 年額480,000円(無利息)
◆ 返  済: 卒業後10年均等返済

<給付>
◆ 対象者: 高等学校、高等専門学校に在学する方
◆ 要  件: @黒部市民であること(学業のため市外へ転出している方を含む)
         A学業優秀・品行方正・健康であること
         B学資の支弁が困難であること
         C在学した校長または在学する校長の推薦があること
◆ 給付額: 年額120,000円(返済不要)

<受付期間>
  ※平成29年度の募集は終了しています。
   平成30年度は4月上旬に受付予定。3月に広報、ホームページ、窓口等で募集要領を掲載、配布します。
   参考:平成29年度募集期間 H29.4.3〜H29.4.17

<提出書類>
 ※@〜Bは必ず提出。CDは該当する場合のみ提出。
 @奨学生願書(様式第1号)
 A奨学生推薦調書(様式第2号)
 B成績証明書または調査書(出身学校長が作成し、厳封したもの)
 C健康診断書 ※推薦調書作成校で受診されていない場合のみ
 D特別の家庭事情がある場合、事由を証明できる書類(離職票、医師の診断書等)

<募集人数>
 平成30年度は未定 ※例年、貸付12名、給付8名程度の募集を行っています。

<奨学生の決定>
 奨学生審査委員会の意見を聴き、募集人数を限度として、市長が決定します。

<その他>
 決定後、年2回(6月、9月)に分けて指定口座へお振込みします。

<卒業後、黒部市に定住した方への優遇制度>
  大学等を卒業後1年以内に黒部市内に住所を定め居住し、次年度以降も引き続き居住している等の下記要件を満たした場合に、本奨学資金返済金の一部を補助します。
 ※28年度採用の貸付奨学生から適用されます。27年度以前に奨学生となられた方は対象外です。
 【補助率】
  前年度返済額の25%
 【要件】
  (1)大学等を卒業後1年以内に市内に居住し、継続して居住している方
  (2)前年度に基準額以上の額を返済した方(基準額=貸付総額10分の1)
  (3)奨学資金返済金及び市税の滞納がない方
 【補助期間】
  最大10年間(卒業後2年目から11年目まで)
 【参考】
  黒部市奨学生定住支援補助金交付要綱

お問い合わせ

学校教育課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2701   FAX:0765-54-2702
Email:gakkoukyouiku@city.kurobe.toyama.jp