黒部市環境方針

[更新日:2012年03月30日]

黒部市環境マネジメントシステムについて

 地球環境問題の改善への取り組みについては、21世紀の普遍的な重要課題となっています。
 このため地方公共団体として、環境と共生の視点に立ち、市自らが率先して指導的な役割を担うことが地球環境の改善に極めて有効であるという認識から、市では平成14年10月23日からISO14001を認証取得し、環境負荷の低減に努めてきました。平成21年12月1日からは、これまでのISO14001による運用をしてきた経験を活かし、黒部市独自による環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、エコオフィス活動、適切な庁舎管理、環境に配慮した公共工事の取組等、PDCAサイクルによる継続的な改善により、環境保全の推進に取り組んでいます。

黒部市環境方針

1.環境にやさしいまちづくりの推進

 黒部市環境基本条例の趣旨を踏まえ、市民・事業者・行政が連携をしながら、環境保全につとめ、自然とりわけ水と共生できる環境にやさしいまちづくりを推進します。

2.環境に配慮した事務事業の推進

 市が行う事務事業における環境負荷の低減をはかるために環境目的・目標を定め、次の項目を重点的に取り組み、環境への影響に配慮しつつ、適正にその見直しを行うことによって、継続的な環境改善に取り組みます。

 1.省エネルギー、省資源の推進
 2.グリーン購入の推進
 3.廃棄物の減量化及びリサイクルの推進
 4.公共工事における環境負荷の低減

3.法規制等の遵守及び汚染の予防

 環境関連法令及びその他要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努めます。

4.環境方針の公表

 この環境方針を庁内外に公表するとともに、職員一人ひとりが率先して環境に配慮した日常行動を継続的に実践するよう、全職員に周知徹底します。

 平成18年8月1日
 黒部市長 堀内康男

お問い合わせ

総務課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2112   FAX:0765-54-4461
Email:soumu@city.kurobe.toyama.jp