スドウェスト・フリースラン市との交流経過

[更新日:2015年10月13日]

歴代市長(姉妹都市提携以降)
- S45( - 1970) ラスタホフ氏
S45 - H5(1970 - 1993) ファン・ハースマ・ビューマ氏
H5 - H15(1993 - 2003) シーボルト・ハートカンプ氏
H15 - H22(2003 - 2010) アルノ・ブログ氏
H22 - 現在(2010 - 現在) ハヨ・アポテカー氏

昭和45年
(1970)
9月10日 ラスタホフ前スネーク市長来市、姉妹都市提携調印式
昭和46年
(1971)
11月 小中学生の図画作文を贈る
11月 スネーク市から児童、生徒の絵画が贈られる
昭和47年
(1972)
8月 寺田市長がスネーク親善訪問
10月 ファン・ハースマ・ビューマ スネーク市長夫妻が親善訪問のため来市
昭和48年
(1973)
10月 児童、生徒の絵画交換
昭和54年
(1979)
12月 スネーク市の小学生の活動状況8ミリフィルムが贈られる
昭和55年
(1980)
9月29日 スネーク市へ親善訪問団を派遣(荻野市長外13名)
10月14日 教員海外派遣富山県団がスネーク市を親善訪問
昭和57年
(1982)
4月23日 ヨハン・カウフマン駐日オランダ国女王陛下特命全権大使夫妻が来市
昭和58年
(1983)
2月25日 オランダチーズ料理講習会の開催
(主催ジェトロ、ミプロオランダ酪農協会、オランダ観光協会、共催黒部市)
10月 小中学生の絵画(30点)を贈る
11月 2日
〜 6日
「とやま国際貿易展」の姉妹都市コーナーに出展品贈られる
昭和59年
(1984)
5月22日
〜23日
「黒部国際交流デー」にファン・ハースマ・ビューマ スネーク市長夫妻来市
5月22日 スネーク・黒部ロータリークラブ姉妹クラブ提携調印式
7月13日
〜15日
スネーク市長のマルセール令嬢外1名が来市
9月 3日 スネーク日本文化展に市長が電話メッセージで参加
昭和62年
(1987)
5月 日蘭修好380周年記念事業(昭和64年開催)への参加決定
昭和63年
(1988)
1月26日 日蘭修好380周年記念オランダ・フェスティバル89実行委員会の設立
2月 市勢要覧、市広報の贈呈
平成元年
(1989)
5月22日
〜28日
日蘭修好380周年記念オランダ・フェスティバル89の開催
(児童絵画、写真パネルの展示、オランダ料理教室の開催等)
6月29日 スネーク市日本週間の装飾用提灯を送付
9月 4日
〜14日
スネーク市へ親善訪問団を派遣(助役、副議長外20名)
平成2年
(1990)
2月 8日 オランダ国際花卉球根協会駐在員事務所長エドァートヴァンザンテン氏が花の万博の打合せのため来市
12月 友好メッセージの交換
平成3年
(1991)
8月 5日 オランダ建築家ヘルマン・ヘルツベルハー氏による「国際文化講演会」の開催
平成4年
(1992)
7月10日
〜9月27日
ジャパンエキスポ富山92せかいのなかま館にスネーク市展示品を出品
7月22日 オランダ王国ファンデカンプ第2院議員ジャパンエキスポ視察のため来市
8月12日 市内のキルト・パッチワークグループがスネーク市キルト展示会に12点を展示
10月 黒部市史(民俗、歴史編)の贈呈
平成5年
(1993)
6月25日 ファン・ハースマ・ビューマ市長退職記念式典へのビデオメッセージの送付
7月13日 シーボルト・ハートカンプ新市長就任(7/16)祝賀メッセージの送付
7月30日 名誉市民「故吉田忠雄殿追悼の会」参列のためファン・ハースマ・ビューマ前市長が来市
7月30日 姉妹都市交流会(スネーク、メーコン、根室)を開催
平成6年
(1994)
3月 3日
〜4日
スネーク市助役ゲルベン・ミデルドーブ夫妻外2名が来市
3月24日
〜28日
スネーク市へ親善使節団を派遣(荻野市長、池田議長外1名)
11月 5日 シーボルト・ハートカンプ市長より市制施行40周年記念式典にメッセージが届く
11月 姉妹都市提携25周年を記念誌、スネーク市の要請により中央小学校が児童絵画30点贈る
平成7年
(1995)
1月 スネーク市よりグリーティングカード届く
(表紙は25周年を記念し、中央小5年新村真一君の絵画が採用された)
2月 7日 オランダ南東部大洪水に係る見舞いメッセージ送付、阪神大震災に係る見舞いメッセージが届く
9月10日
〜13日
姉妹都市提携25周年を記念し、シーボルト・ハートカンプ市長夫妻をはじめ13名の親善訪問団が来市。
11日の姉妹提携25周年記念式典では、両市長により盟約書が交わされた
平成8年
(1996)
5月10日 黒部市総合公園にオランダ製風車設置
11月 6日 日蘭友好400年記念レセプションに南保収入役出席
11月26日 オランダ球根(チューリップ、ヒヤシンス、マスカリ)を各小学校に配布
平成9年
(1997)
2月 6日
〜10日
スネーク市の市民合唱団一行16名が黒部市国際交流音楽祭「名水の里第九コンサート」
(2/9開催)のため来市し、会員とホームステイ等で交流する。
また、2月7日の黒部市表敬訪問において、両市長の友好メッセージを交換
2月 6日
〜10日
黒部交際文化センターで「スネーク市紹介展」を開催
10月2日 オランダ球根(チューリップ、ヒヤシンス、マスカリ)を各保育所、幼稚園に配布
11月22日 日蘭友好400周年記念プレイベント「M・ファン・デン・フック’97ピアノリサイタル」を
黒部市国際文化センターで開催
12月 黒部市との交流をさらに推進するために、スネーク市で「黒部委員会」が発足
平成10年
(1998)
7月 8日 日蘭友好400周年記念行事の協力依頼のため、ヘンリC.J.エバラースオランダ総領事が来市
7月29日
〜5日
スネーク市へ14名の親善訪問団派遣。(団長)荻野市長(副団長)田中議長、油谷商工会議所副会頭
9月 7日 オランダ建築家ヘルマン・ヘルツベルハー氏設計による「YKK黒部寮」が完成
12月 9日 オランダ大使館から贈られた球根(チューリップ、ムスカリ)399個を石田保育所園児がポット植え
平成11年
(1999)
4月 9日
〜11日
くろべHANAまつり’99での講演のため、オランダ総領事館副領事ハンス・カイパース氏が来市
4月 9日 総合公園で石田保育所園児が両国国旗を形どったチューリップ花壇づくり
4月10日
〜11日
くろべHANAまつり’99において、日蘭友好400周年プレイベントとして「スネーク市紹介展」
他を開催
5月20日 「日蘭友好400周年記念事業黒部市実行委員会」が発足
6月15日 両氏の交流発展のため、民間による「黒部スネーク会」が発足
12月22日 オランダ大使館から贈られたチューリップ球根400個を石田保育所園児がポット植え
平成12年
(2000)
4月14日 黒部まちづくり協議会が「草の根国際交流事業(黒部セッション)」として、まちづくり
タウンミーティングを開催し、オランダ、スペイン、イギリス、ドイツからゲストを招待
4月27日 総合公園内オランダ風車横の花壇にチューリップによる花文字を作成。
(花文字は、日本の国旗をバックに400の文字を象る)
5月31日
〜6日
オランダ訪問市民ツアーの一行23名がスネーク市他を訪問し、スネーク黒部委員会と交流
7月31日 「オランダまるごとフェア」の一環として、オランダ料理講習会を開催
8月18日
〜22日
姉妹都市提携30周年を記念し、シーボルト・ハートカンプ スネーク市長ご夫妻が来市
記念式典にて「友好の絆」に両市長が署名。
(歓迎交流会、オランダまるごとフェア見学、プレ市民まつり参加ほか)
8月18日
〜21日
「オランダまるごとフェア」に参加のため、スネーク市の市民ブラスバンド
「ブラフスターダッカペルバンド」一行17名が来市
8月19日
〜27日
「オランダまるごとフェア」開催(オランダ展、モザイクタイル、市内中学生帆船模型講習会、
ダッカベルバンド演奏会、平沢一郎講演会、スネーク会との交流、桜井高校生との交流)
11月12日
〜21日
黒部まちづくり協議会が「草の根交流事業(海外セッション)」として、スネーク市、
ウルム(ドイツ)のまちづくりについて視察
11月25日 オランダの名門オーケストラ「ハーグレジデンディ管弦楽団」コンサートがコラーレで開催される
平成13年
(2001)
3月21日 「オランダまるごとフェア」実績報告書をスネーク市へ送付
平成15年
(2003)
11月12日
〜16日
荻野市長ほか1名がスネーク市を訪問
12月 1日 アルノ・ブロク氏がスネーク市長に就任
平成16年
(2004)
11月 5日
〜8日
アルノ・ブロク市長ほか1名が黒部市に来市(初来市)
・黒部市制施行50周年記念式典に出席(6日)
・黒部市制施行50周年記念「名水の里 第九コンサート」鑑賞(7日)
11月 5日
〜8日
スネーク市市民合唱団8名が来市
・黒部市制施行50周年記念式典に出席(6日)
・黒部市制施行50周年記念「名水の里 第九コンサート」に出演(7日)
平成17年
(2005)
8月 3日
〜8日
姉妹都市提携35周年記念スネーク市親善訪問団派遣。(団長)市長、(副団長)副議長
議員、姉妹都市事業推進委員、コラーレ・キーボードオーケストラの総勢25名
平成18年
(2006)
5月21日 新市誕生記念式典にアルノ・ブロク市長からお祝いのメッセージが届く
平成19年
(2007)
9月30日
〜8日
黒部国際化教育特区により、市内中学生の代表8名がスネーク市を訪問
・スネーク市表敬訪問のほかホームステイ、学校訪問等で交流
平成20年
(2008)
9月18日
〜19日
YKK鰍ェ「創業者吉田忠雄生誕100年感謝の集い」を開催
・ラリー・ジャスティス元ビブ郡長夫妻、ファン・ハースマ・ビューマ元スネーク市長が参加
9月24日
〜28日
スネーク市から訪問団が来市(学生8名、引率4名)
・ホームステイ、学校訪問、中学校音楽交歓会に参加
平成21年
(2009)
9月13日
〜21日
市内中学生代表8人がスネーク市訪問
スネーク市長表敬訪問の他、学校訪問、ホームステイ等で交流
平成22年
(2010)
1月29日 アルノ・ブロク スネーク市長退任に伴う市長メッセージ送付
2月22日 アルノ・ブロク ドルトレヒト市長(前スネーク市長)就任の
お祝いの市長メッセージ送付
2月15日 ハヨ・アポテカー 新スネーク市長就任のお祝いの市長メッセージ送付
5月4日 堀内市長再選のお祝いメッセージがハヨ・アポテカー市長より届く
9月27日
〜10月2日
ハヨ・アポテカ-市長夫妻、随行、及び学生8名を含む訪問団17名が姉妹都市提携40周年を記念して来市
・姉妹都市提携40周年記念式典、姉妹都市提携40周年記念国際フォーラム等に出席
・学生は桜井中学校に学校訪問し、市内中学生と交流、ホームステイをする
12月13日 スネーク市・姉妹都市プロジェクトグループのユーコ・ウェスター氏によるスネーク市と黒部市のつながりを紹介した著書
「吉田氏の鐘」がオランダで出版される
平成23年
(2011)
1月1日 スネーク市が隣市4市と合併し、スドウェスト・フリースラン市と新市名になる
前スネーク市長ハヨ・アポテカ-氏が新市の市長に就任する(暫定)
12月 2010年に旧スネーク市との姉妹都市提携40周年記念式典にてスネク市姉妹都市プロジェクトグループより
贈呈された書籍「吉田氏の鐘」(ユーコ・ウェスター氏著)の翻訳が完成
平成24年
(2012)
1月1日 暫定市長であったハヨ・アポテカー市長が正式に市長に指名され、スドウェスト・フリースラン市長に正式就任
平成26年
(2014)
7月1日
〜7月4日
副市長ほか1名がスドウェスト・フリースラン市を訪問
・スドウェスト・フリースラン市長表敬訪問、視察
・YKKオランダ社50周年式典へ出席
平成27年
(2015)
1月 黒部宇奈月温泉駅前広場に姉妹都市・友好都市タイルを設置
・スドウェスト・フリースラン市よりイラスト2種の提供を受ける
10月13日 庁舎前広場に、姉妹都市・友好都市までの距離と方向を示したモニュメントを設置。
庁舎交流棟通路に、姉妹都市・友好都市コーナーを設置。 

お問い合わせ

企画政策課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2114   FAX:0765-54-4461
Email:kikakuseisaku@city.kurobe.toyama.jp