森林の土地の所有者となった方は届出が必要です!

[更新日:2013年10月07日]

森林法改正により、新たに森林の土地の所有者となった方は市へ届出が必要です。

〇届出の対象者
 売買契約のほか、相続、贈与、法人の合併などにより、森林の取りを新たに所得した場合
 ※面積の基準はありません。
 ※個人及び法人も届出の対象となります。
 ※国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出した場合、届出の提出は不要です。

〇届出期間
 土地の所有者となった日から 90日以内に、農林整備課へ届出をしてください。

〇届出に記載する事項
 ・ 土地所有者となった者の氏名又は名称、住所、法人の場合は代表者氏名
 ・ 前土地所有者の氏名又は名称、住所、法人の場合は代表者氏名
 ・ 土地所有者となった年月日
 ・ 土地の 所有権の異動の原因
 ・ 土地の 所在、面積
 ※ 備考として、土地の用途、境界の把握の有無、その他必要な事項を記載。

〇届出の添付書類
 ・土地の位置を示す図面
 ・登記事項証明書その他の届出を証明する書面

・制度の概要
・届出書
・届出書(記載例)

お問い合わせ

農林整備課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2604  
Email:nourinseibi@city.kurobe.toyama.jp