浄化槽

[更新日:2011年07月04日]

浄化槽の設置

 浄化槽は、沈殿や微生物の分解作用により生活排水をきれいな水にして自然に返す装置で、いわば住宅専用の汚水処理場です。
 浄化槽を住宅の新築と同時に設置するときは建築確認申請書に「浄化槽調書」を添付します。
 くみ取り便所から改造するときは10日前までに新川厚生センターに「浄化槽設置届書」を提出してください。

保守・点検・清掃

 浄化槽には定期的な点検・清掃が法律により義務づけられています。指定の業者(設置するときに契約します)により必ず受けてください。

合併処理浄化槽の設置補助

 市では、便所の排水に加えて炊事・洗濯・風呂の排水も併せて処理できる「合併処理浄化槽」の設置に補助金を交付しています。
 公共下水道や農業集落排水の整備地域以外の住宅が対象ですが、整備地域内でも補助金を交付できる場合がありますので詳しくは上下水道経営課または市民サービス課(宇奈月市民センター)までお問合せください。


補助額(下記を限度に工事費の4割の額)
 種別  補助金額
 〜5人槽 352,000円
6〜7人槽 441,000円
8〜10人槽 588,000円

お問い合わせ

上下水道経営課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2666   FAX:0765-54-3009
Email:keiei@city.kurobe.toyama.jp