開発行為・建築行為の事前協議

[更新日:2007年10月22日]

 黒部市は、「非線引都市計画区域」であるため、郊外での住宅の供給や開発行為が可能である反面、多種にわたる土地利用や、無秩序な市街地の拡大により、生活環境や生産活動に大きな影響を与えることがあります。
 また、該当する関係分野が多岐にわたることから、個別の申請に先立ち、市の計画的な発展と良好な市街地の造成を図るため、「黒部市開発行為及び建築行為指導要綱」を制定いたしました。

対象事業

● 都市計画法に基づく開発行為(3000 u以上)
● 位置指定道路を整備する宅地造成(1000 u以上)
● 都市計画区域外で公共施設整備を伴う宅地造成(1000 u以上)
● 個人施行土地区画整理事業
● 8戸以上の共同住宅(長屋造を含む)の建築
● ホテルの建築(同一場所での営業の継続は不要) など

事業着手までに

 関係各課との調整や周辺関係者との協議の後、行為に係る申請の前に、要綱に基づく協議書を提出して下さい。

その他

 都市計画法に基づく開発行為、農地法に基づく農地転用などの関連する申請は、別途必要です。

お問い合わせ

都市計画課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2647  
Email:toshikeikaku@city.kurobe.toyama.jp