転入届の特例(住民基本台帳カードの交付を受けている方の転入・転出)と住民基本台帳カードの継続利用

[更新日:2015年10月14日]

 住民基本台帳カードの交付を受けている方が市外に住所を異動するときは、転出証明書の交付を受ける必要がなくなります。いままでの住所地に転出届を提出した後、住民基本台帳カードを持って新住所地の窓口に転入届出を行います。
 転出届は郵送することも可能です。この場合は、転出届を郵送した後、転入先の窓口に一度出向くことで、住所の異動手続きが完了します。
 また、住民基本台帳カードは新住所地でも継続利用が可能となります。
※転入届の特例や住民基本台帳カードの継続利用が可能となるのは、お持ちのカードが有効期限内であることなど、所定の要件を満たす場合です。


【黒部市から転出するとき】

●転出届の提出期限

 転出する前にあらかじめ届出してください。
 すでに転出された場合は、転出した日から14日以内に届出してください。

 ※転出した日から14日を超えて届出があったときは、転出証明書を発行します。この場合、住民基本台帳カードを継続利用することはできませんので、窓口に返納していただきます。

●届出に必要なもの

 ○印鑑
 ○本人確認書類(運転免許証、パスポートなど官公署発行の顔写真つき書類。お持ちでない場合は、健康保険証、年金手帳などから2種類の書類)
 ○印鑑登録証
 ○その他各種手続きに必要な書類→「転出届を出された方へ

●窓口の受付時間

 黒部市役所市民環境課 、宇奈月市民サービスセンター市民サービス課   月〜金曜日 8:30〜17:45(祝日は除く)
 ※システムの関係上、午後5時15分頃までに窓口へお越しください。
 

●郵送で届出する場合

以下の書類を郵送してください。

 ○転出届
 ○本人確認書類(運転免許証、パスポートなど官公署発行の顔写真つきの書類。お持ちでない場合は、健康保険証、年金手帳などから2種類の書類)のコピー

 ※転出届が印刷できない場合は、便箋等に以下の14項目を記入してお送りください。
  @転出する日、Aいままでの住所、Bいままでの世帯主名、C新しい住所、D新しい世帯主名、E本籍、F筆頭者名、G転出する人の名前、H生年月日、I性別、J届出人の名前、K認印、L電話番号(日中連絡がとれる番号)、M住民基本台帳カード交付の有無


【黒部市に転入するとき】

●転入届の期限

 転出予定日から30日以内、転入をした日から14日以内
 ※期限内に届出されなかった場合、住民基本台帳カードを継続利用することはできません。前住所地または黒部市の窓口にカードを返納していただきます。
 また、転出証明書の添付が必要となる場合があります。

●届出に必要なもの

 ○印鑑
 ○住民基本台帳カード
 ※カード発行時などに設定された4桁の暗証番号が必要です。
 ○その他各種手続きに必要となる書類→「黒部市に転入してこられた皆様へ

●窓口の受付時間

 黒部市役所市民環境課・宇奈月市民サービスセンター市民サービス課  月〜金曜日 8:30〜17:45(祝日は除く)
 ※システムの関係上、午後5時15分頃までに窓口へお越しください。

 

【住民基本台帳カードの継続利用】

 前住所地で交付を受けた住民基本台帳カードは、破損・汚損されていないこと、有効期限内であることなどの要件を満たす場合に、黒部市でも継続して利用することが可能です。
 お持ちの住民基本台帳カードに新住所等の裏書きなどを行いますので、窓口にカードをご提示ください。

●手続きの期限

 転入届と合わせて手続きを行います。
 転入届出の際にカード継続利用手続きができなかったときは、転入届をした日から90日以内に手続きを行う必要があります。
 ※期限内に手続きされなかった場合、カードを継続利用することはできませんので、窓口に返納していただきます。

●手続きに必要なもの

 ○印鑑
 ○住民基本台帳カード
 ※カード発行時などに設定された4桁の暗証番号が必要です。
 

●窓口の受付時間

 黒部市役所市民環境課・宇奈月市民サービスセンター市民サービス課  月〜金曜日 8:30〜17:45(祝日は除く)
 ※システムの関係上、午後5時15分頃までに窓口へお越しください。


 




関連のリンク

住民基本台帳カード総合情報サイト

お問い合わせ

市民環境課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2501   FAX:0765-54-9144
Email:shiminkankyou@city.kurobe.toyama.jp