住宅耐震改修支援

[更新日:2016年06月01日]

 木造住宅の耐震改修を行う場合に県と連携してその経費の一部を補助します。住宅のリフォームを考えている方は、この機会を利用して耐震改修をご検討されてはいかがでしょうか?

1 対象となる住宅

次の要件を満たすものが対象となります。
1 木造の一戸建で、階数が2以下のもの。
2 建物の過半が昭和56年5月31日以前に着工して建てられたもの。
3 在来軸組工法によるもの。

2 住宅の耐震診断

 社団法人富山県建築士事務所協会を窓口として耐震診断の県費補助があります。会員の建築士にご相談下さい。
 個人負担 2,000円〜6,000円
 この補助制度によらないものでも(財)日本建築防災協会発行に基づく耐震診断ならば可能ですが、建築士の資格をもつ方に依頼して下さい。

3 改修工事の見積依頼

 耐震診断で総合判定が1.0未満(耐震改修が必要)と判断された建物について、改修後に1.0以上となる耐震改修工事に対し補助金を交付します。改修に必要な経費の見積を依頼してください。
 なお、補助対象工事については、次のいずれかです。

(1)建物全体(1階+2階)を、1.0以上とする改修
(2)1階の主要居室(寝室・居間等)だけを、1.5以上とする改修
(3)1階(全体)だけを、1.0以上とする改修

4 補助金交付申請

 添付書類を添えて補助金交付申請書を市都市計画課へ提出して下さい。
 補助金は経費の3分の2(上限60万円)です。

5 その他

 お申し込みは通年可能ですが、工事にかかる前に申請する必要がありますのでご注意ください。
 




資料

誰でもできるわが家の耐震診断




関連のリンク

社団法人富山県建築士事務所協会

お問い合わせ

都市計画課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2647  
Email:toshikeikaku@city.kurobe.toyama.jp