旧宇奈月町年表

[更新日:2012年04月17日]

昭和29年 4月 東山村、内山村、愛本村が合併し、宇奈月町が誕生。
5月 合併と同時に内山村役場を本庁にあて、5課(総務、財務、厚生、産業、建設)3支所を置く
5月 浦山簡易水道浄水場を改修
11月 公民館の地区分館を3館設置する
11月 下立地区及び栃屋、熊野、下村、大橋地区の簡易水道を設置
11月 弥太蔵林道800m新設
11月 内山地区の町道を400m改修
11月 青岩林道を新設
12月 宇奈月温泉スキー場にスキーリフト完成
昭和30年 6月 愛本新中区簡易水道を完成
6月 合併後初めて町議会議員小選挙区制で実施される  東山10名、内山6名、愛本6名
7月 従来の5課制を2課1室(総務課、産業厚生課、収入役室)に改める
7月 町広報第1号発行
11月 内山大坊排水路200m改修、南川排水路800m改修
11月 大原台道路200m改修
11月 林道下立線第1期工事1,000m完成
昭和31年 2月 黒部奥山猫又で、関西電力柳河原発電所堰堤補修工事中の鹿島建設成瀬組作業員が、猫又合宿所から約100m上流の飯場で“アワ”(表層雪崩)に襲われ死者21名、重軽傷者10名を出す
3月 黒部峡谷「猿飛及び奥鐘山」特別名勝天然記念物に指定
4月 役場庁舎新築工事着工
5月 浦山消防分団に望楼台建設
6月 当町で初めて第3回郡体開催
6月 町体育協会結成
6月 第1回町民体育大会行われる
8月 黒部川第四発電所着工
10月 愛本小学校給食室新築
11月 昨年に引き続き内山大坊排水路をさらに200m改修
11月 大原台道路第2期改修工事で400mを改修
11月 林道下立線第2期工事で400m完成
12月 黒部中学校特別室増築工事完成
昭和32年 1月 内山簡易水道完成
2月 役場庁舎現在地へ移転新築完成
4月 東山、愛本、宇奈月の各支所を廃止し各連絡所とする
6月 町章が制定される
6月 浦山に青年消防協力隊発足
7月 豪雨で下立地先の黒部川堤防決壊
7月 内山小学校給食室改築工事完成
8月 宇奈月町町旗できる
8月 三笠宮妃殿下、寧子、寛仁、宣仁殿下と共に御来町
9月 第四所属ヘリコプター音沢川原に墜落、大破
9月 舟見町と町境確定訴訟、名古屋高裁金沢支部で当町に勝訴の判決ある
10月 同上 舟見町不服のため最高裁へ上告
10月 場庁舎正面壁画にモニューマン「平和の女神像」(佐々木大樹先生作)取りつけられる
11月 黒部中学校10周年記念式典
11月 道下立線全線幅員3.6mで完成
11月 東山、愛本各連絡所廃止
12月 沢簡易水道完成
昭和33年 2月 高松宮殿下御来町
3月 愛本堰堤 潜函工事完了
4月 宇奈月連絡所を廃止し、宇奈月に観光係を置く
5月 自転車、荷車税廃止
6月 学校建築五か年計画決定
9月 当町で第13回国体登山種目行われる
10月 第13回国体に御臨席の両陛下 宇奈月で御一泊
10月 国体旗リレー当町を通過
12月 第1回の青年会議組織される
12月 下立地区に有線放送設備完成
昭和34年 1月 役場機構2課6係を廃止して6課2室制とする
2月 黒四発電所建設工事黒部大町ルート貫通する
3月 内山地区に有線放送施設完成
4月 黒部開発の恩人 山田 胖 氏の顕彰碑宇奈月公園に建設
4月 浦山地区に有線放送施設完成
4月 町立図書館を設置
6月 中谷、中ノ口簡易水道施設完成
7月 町議会議員定数22人を20人に削減し、大選挙区制を採用
7月 義宮正仁殿下御来町
7月 黒部川浦山地先堤防決壊
10月 常設保育所として当町で初めて宇奈月保育所完成
11月 浦山地内県道幅員7.5mに改良
12月 浦山小学校 鉄筋コンクリート校舎完成
昭和35年 1月 愛本地区に有線放送設備完成
4月 愛本新中区簡易水道改修工事完成
5月 役場内に各地区に放送できる有線放送室を設置
7月 町商工会創立される
10月 黒四ダム湛水開始
11月 黒四発電所通水式
12月 愛本小学校 鉄筋コンクリート校舎完成
昭和36年 2月 高松宮殿下御来町
6月 高松宮殿下、秩父宮妃殿下御来町
7月 黒部川増水、浦山地区一部冠水
8月 立山町との境界調査、朝日町との境界調査が行われる
10月 皇太子殿下御夫妻御来町
11月 宇奈月警察官派出所官舎完成
昭和37年 8月 宇奈月町と立山町の境界係争は、県知事裁定で黒四発電所所在地は宇奈月町のもと決まる
10月 宇奈月分校 講堂増築工事完成
11月 黒部中学校にブロンズ像「考える人」建立される
11月 浦山小学校 給食室新築工事完成
昭和38年 3月 有線放送町一本化なる
3月 町営住宅浦山団地10戸完成
4月 黒部中学校に料理教育センター設置される
5月 宇奈月温泉開湯40周年記念式典行われる
6月 内山保育所完成
7月 黒部川第四発電所竣工
10月 連合青年団 第1回黒部峡谷美化奉仕
10月 下立小学校鉄筋コンクリート校舎完成
11月 浦山小学校体育館完成
11月 浦山小学校創校90周年記念式典
11月 町営住宅浦山団地13戸完成
11月 新黒部川第三発電所竣工
昭和39年 2月 第1次行政事務改善発足
3月 宇奈月温泉会館完成
3月 議会で内山、音沢、宇奈月の小学校建設は統合に決まる
4月 校名を宇奈月小学校に決定
6月 NHK、KNBテレビ宇奈月中継局建設
6月 僧ヶ岳避難小屋(1,200m)できる
7月 町合併10周年記念式典行われる
7月 地籍調査はじまる
7月 町史の編成はじまる
7月 浦山郵便局新局舎竣工
7月 19日 宇奈月で火災発生 全焼8棟 半焼1棟 部分焼8棟
10月 大橋地区農業構造改善事業はじまる
11月 役場に金庫を破る盗難事件発生 被害714,503円
11月 宇奈月統合小学校新築工事起工式
12月 愛本小学校80周年記念式典
12月 役場前に十字石の大石を置く
12月 宇奈月温泉街舗装工事完成
昭和40年 2月 宇奈月町から全国主要都市と電話即時通話が可能になる
2月 愛本保育所完成
3月 「林道下立線」300mに吉野桜200本植樹
7月 町営桃原診療所できる
8月 消防団に常備部(消防署の前身)が発足
9月 音沢消防屯所完成
9月 音沢に有線放送設備できる
10月 大原町営住宅完成
10月 NHK宇奈月大原テレビ中継局完成
12月 宇奈月温泉スキー場に上山用1号リフト、2号リフト完成
昭和41年 3月 音沢分校、宇奈月分校廃止
4月 宇奈月小学校鉄筋コンクリート校舎完成
4月 宇奈月温泉街で出火
5月 団体営農道舗装始まる
10月 新黒部川第二発電所竣工
11月 大橋地区構造改善事業完成
11月 舟子川改修工事完成
11月 想影橋架替工事着工
11月 浦山有線放送電話施設完成
12月 統合の宇奈月小学校体育館、プールを含めて完成 当時としては日本一といわれた
昭和42年 1月 宮谷上流十二貫野用水崩壊
2月 音沢公民館完成
2月 高松宮殿下御来町
3月 浦山保育所完成
5月 塵埃焼却場竣工火入式
7月 浦山農協に粉共同乾燥調整施設完成
7月 大橋地区にインターナショナル大型コンバイン導入
7月 高松宮宣仁親王殿下御来町
8月 町営内山診療所開設
11月 日本一のアーチ橋「想影橋」完成
11月 NHK宇奈月FM中継局開局
12月 宇奈月スキー場に5号リフト完成
昭和43年 2月 宇奈月で旅館火災 半焼
4月 第19回富山県植樹祭 音沢尾瀬場谷で行われる
5月 愛本小学校増築校舎完成
6月 下立小学校体育館完成
6月 下立公民館農協事務所と併設で完成
8月 内山公民館農協事務所と併設で完成
8月 宇奈月小学校中庭に、銅像「大望」建立除幕
8月 建設省祖母谷第一堰堤完成
9月 自衛隊弥太蔵線改良工事着工
9月 黒部峡谷鉄道欅平駅舎完成
10月 電電公社下立地内に自動電話交換局の建設始まる
10月 各消防分団に消防纏授与
10月 県営舟見野地区圃場整備事業着工
11月 宇奈月福祉センター完成
11月 浦山公民館 農協事務所と併設で完成
11月 町道弥太蔵線第1期工事完成
12月 内山簡易水道増設工事完了
昭和44年 2月 下立消防協力隊発足
3月 農協合併仮契約調印
5月 天皇皇后両殿下 第20回全国植樹行事御臨席に際し御来町
6月 大幹線林道別又僧ヶ岳線着工
8月 11日 豪雨により愛本橋流失など町全域に被害
被害総額 14億円 住宅の被害 220棟 174世帯 田畑の被害 39.8ヘクタール
9月 町道弥太蔵線第2期改良工事着工
10月 電話 宇奈月局、浦山局合併しダイヤル式電話になる
10月 新川育成牧場起工式
10月 林道下立線・嘉例沢(黒部)林道と連絡する
11月 下立小学校創立80周年記念式典
11月 町道弥太蔵線第2期工事終わる
12月 8月に流失の愛本橋仮橋渡橋式
昭和45年 1月 愛本公民館 農協事務所と併設で完成
1月 富山テレビ宇奈月中継局開局
7月 愛本新遺跡発掘調査行われる
9月 町道弥太蔵線第3期工事終わる
12月 新愛本橋着工
12月 町営浦山団地10戸完成
昭和46年 4月 新川育成牧場放牧始まる
4月 東山圃場整備事業着工
11月 音沢橋完成
12月 佐々木大樹先生名誉町民に推載
昭和47年 1月 宇奈月簡易水道第2次拡張工事起工式
2月 「宇奈月町史」発刊
2月 浦山消防屯所完成
3月 町立学校設置条例の一部改正を再議により否決
4月 町内四農協黒部市農協と合併し黒部農協となる
7月 愛本橋完成
10月 中谷林道完成 延長3,000m
10月 大橋地区農業構造改善事業竣工
12月 役場庁舎新館増築工事完成
12月 12月議会で、中学校建設予定地を下立仁王尻向かいに4年計画で建設することに決定する
12月 宇奈月町警察官派出所完成
12月 想影公園整備工事着工
昭和48年 1月 町内有線放送 自動中継で相互通話設備完成
4月 県道浦山地内歩道完成
4月 第24回富山県地方植樹祭 明日土山で行われる
4月 音沢地内幹線町道が「県道音沢ー中ノ口線」に昇格
7月 浦山小学校創立100周年記念式典
7月 宇奈月小学校創立10周年記念式典
7月 愛本トンネル完成
10月 中学校建設敷地造成に着工
10月 愛本堰堤移設完成
昭和49年 1月 浦山に「里程標」を復元
4月 消防署完成
5月 役場車庫及び来客用駐車場完成
6月 音沢地区幹線道路舗装完成
9月 宇奈月地区公民館を温泉会館3階に設置
10月 新川広域圏老人保養センター「新川荘」・桃原診療所完成 町が受託管理
10月 消防署に救急車配備
10月 宇奈月町保育所 鉄筋コンクリートに改築完成
11月 県営舟見野圃場整備事業完成
11月 愛本小学校90周年記念式典
昭和50年 2月 消防署にタンク車配備
3月 観光課 本庁へ引揚げ
4月 宇奈月中学校開校(校名変更)愛本地区生徒を同校へ編入
4月 初のマイクロバス購入
5月 黒部電子(株)操業開始
5月 町花、町木にシャクヤク、イワウチワ、カエデを指定
5月 愛本統合簡易水道完成
9月 議員定数を20人から16人に減少する条例可決
11月 宇奈月中学校完成
昭和51年 5月 議会報第1号発刊
6月 内山簡易水道水源拡張工事完成
6月 浦山小学校にプール完成
8月 浦山寺蔵遺跡発掘調査行われる
12月 東山簡易水道統合新設事業 音沢地区に取水ポンプ場完成
12月 宇奈月町総合計画(昭和52年〜60年)策定
昭和52年 5月 「平和の像」土つけの式行われる
7月 愛本小学校プール完成
8月 旧中学校跡地に、勤労者体育センター建設工事着工
8月 宇奈月中学校女子バレーチーム、全国中学校バレーボール選手権大会に初出場
9月 宇奈月中学校30周年記念碑完成
昭和53年 3月 勤労者体育センター完成
5月 東山児童公園完成
8月 宇奈月中学校女子バレーチーム、全国中学校バレーチーム選手権大会に2回目の出場
8月 音沢消防屯所完成
10月 スーパー農道宇奈月町地内工事始まる
11月 名誉町民 佐々木大樹先生死去
11月 愛本小学校体育館完成
12月 名誉町民 故 佐々木大樹先生町葬
昭和54年 4月 愛本児童公園完成
4月 宇奈月公共下水道工事始まる
4月 音沢、東山簡易水道完全給水始まる
5月 宮 柊二夫妻比翼歌碑除幕 
7月 宇奈月中学校、下立小学校プール完成
8月 関電、北電が議会に対し黒部川水系発電所建設計画を説明し協力を依頼する
9月 中央公民館新築工事着工
10月 東山圃場整備事業完成式行われる
11月 下立小学校90周年記念式典行われる
11月 建設省直轄、宇奈月多目的ダム工事用道路着工
昭和55年 1月 当町で高松宮杯 中部日本スキー大会行われる
1月 「中将松」ドカ雪に朽ち折れる
4月 「平和の像」原型石膏像完成
4月 スーパー農道地鉄線路と立体交差アンダー完成
4月 宇奈月郵便局改築工事完成
5月 新愛本水力発電所及び朝日小川第一、第二発電所「環境影響調査書」縦覧に付す
5月 栃屋児童公園完成
5月 黒部奥山祖母谷川で大規模な山崩れ
8月 中央公民館完成
10月 下立消防屯所新築工事完成
11月 新愛本発電所、小川第一、第二発電所設計計画で、新愛本計画については同意、小川第一、第二計画については計画手続きに限ってのみ限定同意する
昭和56年 1月 宇奈月中学校 第18回富山県中学校スキー選手権大会で男女とも優勝し、総合初優勝
1月 56豪雪に見舞われる
3月 老人福祉センター完成
3月 朝日町との境界100年ぶりに決まる 総面積341.20㎢となる 
5月 「農村総合整備計画書」作成
8月 中学校にグランド夜間照明施設完成
9月 「平和の像」建設工事安全祈願祭
12月 防災行政無線設備完成
昭和57年 1月 音沢地区 町道、県道全線に消雪工完成
1月 「明日の稚児舞」国の重要無形民俗文化財に指定される
1月 宇奈月中学校 第19回富山県中学校スキー選手権大会で2年連続の総合優勝
2月 「平和の像」仮組立終わる
4月 宇奈月簡易水道遠隔制御装置(テレメーター)完成
4月 農村総合整備モデル事業に着手
4月 「中将松」2世植樹
6月 新愛本発電所、朝日小川第一、第二発電所建設本工事へGOサイン
6月 県道宇奈月トンネル貫通
6月 局地集中豪雨に見舞われ当町の山林田畑の被害10億円
8月 黒部峡谷鉄道 関西電力発電所建設用資材運搬のため貨物基地(貨物ヤード)を建設
8月 「宇奈月温泉駅」改築完成
9月 新愛本発電所建設工事着工
10月 「平和の像」完成除幕式行われる
11月 「農村総合整備モデル事業」起工式
11月 関西電力新愛本発電所起工式
12月 公共下水道宇奈月浄化センター起工式
昭和58年 3月 県道宇奈月トンネル開通
3月 宇奈月町公営ポスター掲示場設置きまる
4月 中型冷暖房バス購入
4月 町の行政機構観光課と農林課を合併し、5課1室14係に改正
4月 愛本消防屯所完成
4月 宇奈月ダム工事用道路「琴音トンネル」貫通
4月 置県100年観光キャンペーン“いきいき富山プレキャンペーン”東京新宿駅 東口で「黒部峡谷トロッコ電車」展示
8月 日本新世紀博覧会(小杉町太閣山)「宇奈月町の日」に出演
8月 浦山分譲住宅、分譲住宅造成始まる
8月 宇奈月温泉開湯60周年記念式典
9月 中学校にテニスコート完成
10月 野崎町長 置県100年記念 富山県南米親善訪問
10月 宇奈月児童公園改良
10月 宇奈月温泉無雪害街づくり(消雪)3か年計画で着工
11月 中ノ口緑地公園建設着工
12月 宇奈月ダム工事用 音沢大橋完成
12月 「おおべつさま」行事 記録保存すべき国の無形民俗文化財に指定される
12月 内山消防屯所新築工事完成
12月 住民記録をコンピューターで処理開始
昭和59年 1月 宇奈月中学校 第21回富山県中学校スキー選手権大会で2年ぶり3回目の総合優勝
2月 未曾有の豪雪に見舞われ、除雪費4,500万円を超す
3月 町民憲章制定される
5月 町制30周年記念に町木カエデを町の施設、公共広場に植樹
5月 前米大統領 ジミー・カーター氏 宇奈月温泉宿泊
6月 役場庁舎増改築工事着工
6月 内山保育所 鉄筋コンクリート造りに改築完成
7月 町制30周年記念式典行われる
12月 温泉街に廃湯利用のロードヒーティング(融雪装置)一部完成
12月 宇奈月温泉スキー場 上山用リフトをペアリフトにする
昭和60年 4月 役場新庁舎完成
5月 仙人岩屋のヒカリゴケ 町の文化財に指定される
7月 集中豪雨で被害額5億6,300万円
10月 広域基幹林道「別又・僧ヶ岳線」26年ぶりに完成
10月 音沢に佐々木大樹記念館完成
10月 音沢発電所完成
10月 中ノ口緑地公園野球場オープン
11月 十二貫野用水 尾沼トンネル完成
12月 愛本保育所改築完成
昭和61年 3月 町ナチュラリスト養成講座開講
5月 想影公園テニスコートオープン
7月 宇奈月浄化センター一部供用開始
7月 中ノ口緑地公園「運動広場」オープン
9月 新山彦橋完成
11月 スーパー農道「新川黒部橋」竣工
12月 第2次町総合計画策定(昭62〜平7)
12月 温泉街にブロンズ像18体設置
昭和62年 3月 下立保育所改築完成
4月 黒部川電気記念館オープン
4月 明日やまばなの湯開湯
4月 宇奈月町グリーンプラン策定
5月 中ノ口緑地公園テニスコート完成
5月 欅平ビジターセンター完成
8月 宇奈月温泉旅館協同組合に防災防犯システム導入
10月 下立地区農業集落排水事業着工
12月 浦山保育所改築完成
12月 町ゲートボール場完成
昭和63年 3月 農村活性化センター完成
3月 宇奈月国際会館創立
5月 下立一区 ちまき生産加工場完成
6月 農村文化伝承館オープン
6月 音沢公園完成
7月 黒部ICと町を結ぶ黒部宇奈月線開通
9月 宇奈月ダム本体建設工事着工
10月 県営圃場整備東山地区完成
11月 明日キャンプ場「どやまらんど明日」オープン
12月 教育センター完成
平成元年 3月 黒西合口用水路完成(下立〜若栗)
4月 「追録宇奈月町史」刊行
7月 宇奈月温泉街に立体駐車場完成
12月 大橋宅地分譲申し込み開始
12月 アーチェリーセンター完成
平成2年 1月 愛本新発電所運用開始
3月 浦山町営住宅3棟48戸完成
4月 ディサービス事業開始
4月 観光案内所 宇奈月駅前に完成
5月 明日農村公園完成
7月 明日パットゴルフ場オープン
7月 2000年国体アーチェリー誘致決定
7月 県中学校陸上選手権で宇奈月中学校男子総合優勝
8月 宇奈月ダム工事用道路完成
9月 黒部峡谷鉄道乗降客1,500万人達成(発足以来19年)
10月 町シルバー人材センター設立
10月 栃屋郷土館完成
平成3年 4月 下立地区農業集落排水(下水道)一部供用開始
4月 県道・高滝橋完成
4月 宇奈月国際会館建設着工
7月 ふるさとふれあい交流事業 小・中学生30名北海道へ派遣
7月 宇奈月町いきいき村づくり塾設立
7月 町ナチュラリスト研究会発足
9月 町ごみ対策検討委員会を設置
9月 高齢者地域福祉計画委員会を設置
10月 町キャッチフレーズ、シンボルマーク、マスコットキャラクター決まる
10月 社会福祉協議会に入浴ふとん乾燥車「さわやか号」配備
11月 与謝野鉄幹、晶子の歌碑除幕
12月 浦山12区営農組合設立
12月 歴史民俗資料館・図書館着工
平成4年 4月 黒部峡谷鉄道新宇奈月駅舎完成
4月 町行政機構改革 企画観光課、生涯学習課を新設
4月 宇奈月温泉駅前に水と光のモニュメント完成
7月 主要地方道宇奈月線池野原跨線橋完成
7月 第1回ジャパンエキスポ富山‘92「宇奈月町の日」に参加
8月 ふるさとふれあい交流事業 中・高校生15名をヨーロッパへ派遣
8月 庄川町、宇奈月町商工会・旅館組合が友好協定
8月 宇奈月公園ライトアップ
9月 柳河原発電所 65年の歴史にピリオド
平成5年 3月 まちのかお展望台完成
4月 町立図書館・歴史民俗資料館「うなづき友学館」オープン
4月 愛本地区農業集落排水(下水道)一部供用開始
5月 献穀粟の播種祭
8月 宇奈月国際会館、セレネ美術館オープン
9月 愛本新地区農業集落排水事業(下水道)一部供用開始
9月 宇奈月温泉開湯70周年記念式典
10月 特別養護老人ホーム「おらはうす宇奈月」着工
11月 新柳河原発電所竣工
11月 宇奈月国際会館で日露極東知事会議
平成6年 1月 炊飯センター着工
2月 出し平ダムで世界初の試験排砂
2月 町租税教育推進協議会設立
4月 中ノ口緑地公園夜間照明施設完成
5月 宇奈月ダム定礎式
7月 炊飯センターオープン
7月 特別養護老人ホーム「おらはうす宇奈月」オープン
7月 町制40周年記念式典
8月 インターハイ アーチェリー競技実施
8月 町制40周年記念イベント・町民花火大会
8月 黒部峡谷鉄道乗降客2,000万人達成(発足以来23年)
11月 友学館前広場にタイムカプセル埋設
12月 町営住宅竣工
平成7年 1月 兵庫県南部地震(阪神大震災)の被災者へ炊飯センター炊き出し
3月 地ビール会社設立
7月 7月の豪雨災害 黒部川暴れる(引湯管、黒部峡谷鉄道寸断される)
7月 出し平ダム試験排砂
7月 グラススキー場オープン
9月 住民情報コンピュータシステム本稼動
9月 宇奈月温泉スキー場町営化
9月 議員定数を16人から14人に減少する条例改正
10月 音沢婦人消防協力隊全国大会出場
10月 どやまらんど明日で県育樹祭開催
10月 パソコン通信ネットワーク「NHKボランティアネット」の通信端末機を中央公民館に設置
平成8年 2月 第3次町総合計画策定(平成8〜17年度)
4月 関電黒部ルート見学会公募始まる
4月 田植えシーズン前に春の大雪
8月 地ビール愛称決定「宇奈月麦酒」 レストラン名は「宇奈月麦酒館」
10月 第4回全国駒ヶ岳サミット開催
10月 「セレネ」で国際こども演劇祭開催 町の雪ん子劇団も熱演
10月 浦山地区農業集落排水事業(下水道)一部供用開始
11月 宇奈月麦酒館が完成
平成9年 2月 ふるさとみらい21宇奈月開催
4月 宇奈月麦酒館オープン
4月 くらしの道づくり事業「大原トンネル」着工
4月 「道の駅うなづき」登録
6月 新川広域圏テレビ会議システムが始動
7月 2000年とやま国体アーチェリー競技会場が中ノ口緑地公園に決定
10月 大原台自然公園に名誉町民 故 佐々木大樹氏の記念碑「久遠の搭」完成
11月 宇奈月中学校創立50周年記念式典
11月 下立の獅子舞が全国青年大会に出場
12月 宇奈月温泉スキー場第3号ペアリフト完成
平成10年 1月 消防署に高規格救急自動車配備
2月 とやまの音風景に町から2件「温泉街の下駄の響きと温水噴水」「黒部川の清流とトロッコ電車」選定
3月 麦酒館で初の結婚式・披露宴
3月 栃屋地区農業集落排水事業(下水道)一部供用開始
4月 町初の大型ショッピングセンター「イラッセ」オープン
5月 消防署に救急救命士第1号誕生
6月 町の将来を若者の視点から考える「YNAうなづき」誕生
9月 宇奈月ビール麦生産組合結成
10月 昭和44年豪雨で流失のトラス橋の鉄骨見つかる
平成11年 2月 町健康福祉センター(仮称)起工式
3月 地域振興券交付
4月 ビール麦を麦芽に加工する施設「宇奈月麦酒館」が完成
4月 くらしの道づくり事業「大原トンネル」完成
5月 大相撲夏場所に町出身の沢田大作さんデビュー
7月 福島はついさんが町初の満100歳を迎える
7月 新川地域介護保険組合設立
7月 「町コンピュータ西暦2000年問題対策本部」を設置
8月 宇奈月ダム湛水前湖底コンサート
9月 2000年とやま国体へ向けてアーチェリー競技リハーサル大会
10月 地元産麦を原材料とする地ビールが完成
10月 宇奈月ダム堤内転流でダム底に初めて水が入る
10月 介護保険「要介護認定」の申請受付を開始
平成12年 1月 常設資源回収所「宇奈月町リサイクル広場」設置
2月 宇奈月麦酒瓶ビールで発売
2月 宇奈月ダム湛水試験開始
4月 町健康福祉センター「すこやかプラザ」オープン
4月 新川コミュニティFM(ラジオ・ミュー)サテライト局「温峡ボックス」開局
6月 宇奈月発電所竣工
7月 フランスで開かれたアーチェリー世界ジュニア選手権に、舟川徹さんが日本代表として出場
9月 「あしたの森・宇奈月」で内山地区河川敷に町木のヤマモミジをはじめ、ブナやナラなど約540本を植樹
10月 2000年国体大会旗・炬火リレーが黒部峡谷鉄道宇奈月駅からスタートし、60人の走者の手で町内をリレー
10月 とやま国体秋期大会のため来県された天皇皇后両陛下が、「おらはうす宇奈月」ご視察のため来町
10月 第55回国民体育大会アーチェリー競技会を中ノ口緑地公園で開催
平成13年 3月 特定環境保全公共下水道事業「内山浄化センター」通水式
5月 第12回富山県ろうあ者福祉大会が宇奈月国際会館で開催
7月 スポーツ少年団国際交流でドイツの中高生が町内のスポーツ少年団と交流
8月 北信越国体アーチェリー競技を中ノ口緑地公園で開催
9月 町のホームページをリニューアルし、インターネットを活用した情報提供を充実
9月 役場職員による月2回のマイカー通勤自粛を開始
9月 第1回宇奈月町小学校統合審議会を開催
9月 僧ヶ岳から駒ヶ岳までの登山道が整備
10月 宇奈月ダム竣工式
11月 「黒部峡谷の原生林」が環境省の「かおり風景100選」に選ばれ、認定書交付
12月 宇奈月町小学校統合審議会が答申
平成14年 4月 尾の沼体験交流施設「とちの湯」完成
5月 宇奈月温泉街で松竹映画「釣りバカ日誌13」の撮影
7月 宇奈月まちづくり協議会発会式
7月 第1回宇奈月町統合小学校建設基本構想策定員会を開催
8月 駒ヶ岳登山道開設記念登山会
9月 東鐘釣山の落石事故により、黒部峡谷鉄道が不通
9月 明日稚児舞の舞台の新築によるお披露目会
11月 浦山地区に町営住宅「ハイムけいやU」が完成
平成15年 3月 健康スポーツプラザ竣工
3月 浦山保育所増改築工事完成・竣工式
4月 みらーれTV開局
5月 黒部市・宇奈月町・入善町・朝日町合併協議会設立、第1回協議会開催
6月 みらーれTVで議会の生中継放送スタート
6月 統合小学校建設地決まる
7月 足湯「おもかげ」竣工
8月 宇奈月温泉開湯80周年記念式典開催
9月 宇奈月ビール「カモシカ」インターナショナル・ビアコンペで金賞受賞
11月 主要地方道朝日宇奈月線内山橋開通
平成16年 3月 宇奈月スポーツクラブWill設立
3月 統合小学校基本計画決まる
4月 黒部川こいのぼり川渡し式
5月 温泉街に無料休憩所「いっぷく処」オープン
6月 黒部市・宇奈月町・入善町・朝日町合併協議会廃止
7月 町制施行50周年記念式典開催
7月 松竹大歌舞伎尾上松緑襲名披露公演
7月 「森と湖に親しむつどい2004 うなづき湖フェスティバル」開催
8月 「宇奈月町環境美化の促進に関する条例」を制定
9月 湯のまち宇奈月絵手紙まつり開催
10月 熊の出没相次ぐ
10月 統合小学校起工式
11月 50周年記念碑除幕・記念植樹
12月 戸籍事務の電算化始まる
平成17年 2月 「うなづき百景」写真展開催
2月 黒部市・宇奈月町合併協議会発足
3月 黒部市・宇奈月町合併協定調印式
3月 統合小学校の校名「宇奈月小学校」に決まる
4月 宇奈月・内山保育所が休所となる
4月 足湯「いっぷく」オープン
4月 山彦橋で黒部川こいのぼり川渡し式開催
5月 第20回絵手紙友の会全国大会開催
6月 うなづきビールの3種類が缶ビールで登場
6月 県知事から合併協定書の交付
8月 統合小学校「宇奈月小学校」の校章決まる
10月 新「黒部市」の市章決まる
11月 国際ビール大賞2005で「十字峡」が金賞受賞
11月 9月申請の「国際教育特区」認可
12月 新「黒部市」の市旗決まる
平成18年 1月 かたかご会が入浴剤「つべつべ宇奈月」販売開始
2月 閉町記念イベント「ありがとう 宇奈月」開催
3月 各小学校で閉校式
3月 宇奈月町閉町式
3月 宇奈月町消防団閉団式
3月 統合小学校「宇奈月小学校」竣工式
3月 黒部市と合併し、新「黒部市」誕生