軽自動車税

[更新日:2015年05月01日]

軽自動車税とは

 

 

● 軽自動車税を納める方

 4月1日現在で、軽自動車・原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車を所有する方で、黒部市内を主な定置場所とする方です。

 ※ 軽自動車税は毎年4月1日現在の所有者に1年間分の納税義務があります。4月2日以降
    に廃車や変更があっても、月割での課税や還付はありません。

 

● 税率

 地方税法の一部改正により、平成27年度から軽自動車税の税率が変わります。

  原動機付自転車・二輪の軽自動車・二輪の小型自動車・小型特殊自動車
       平成27年度の税制改正により、新税率の適用開始が1年間延期され、平成28年度から
  適用されます。

 

車 種

現行税率

新税率

原動機付自転車

50cc以下

1,000円

 2,000円 

50cc超え90cc以下

1,200円

 2,000円 

90cc超え125cc以下

1,600円

 2,400円 

ミニカー

2,500円

 3,700円 

軽二輪

125cc超え250cc以下

2,400円

 3,600円 

小型二輪

250cc超え 

4,000円

 6,000円 

小型特殊自動車

農耕作業用

1,600円

 2,400円 

その他

4,700円

 5,900円 

  軽三輪、軽四輪以上の車両
      最初の新規検査※により、現行税率、新税率、重課税率(平成28年度から)のいずれかの
  税率になります。
  ※最初の新規検査とは、今までに車両番号の指定を受けたことのない軽自動車を新たに
   使用するときに受ける検査です。

車 種

現行税率

新税率

重課税率

軽三輪(660t以下)

3,100円

 3,900円

 4,600円

軽四輪 以上 

 

 

 

乗用

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

 6,900円

 8,200円

貨物

自家用

4,000円

 5,000円

 6,000円

営業用

3,000円

 3,800円

 4,500円

 (現行税率)
  現行税率は、平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、新規検査から一定
  年数(13年)を経過するまで適用されます。
 (新 税 率)
  新税率は
、平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受ける車両で、新規検査から一定年数
  (13年)を経過するまで適用されます。
 (重課税率)
  重課税率は、
平成28年度以降、最初の新規検査から13年を経過した車両に対して適用され
  ます。
  ※電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリ
  ンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車は、重課税率の対象外です。

     【参考】 平成14年12月31日以前に最初の新規検査を受けた車両
                 ↓
           平成28年度から重課税率が適用されます。

 グリーン化特例(軽課)の導入
   平成27年度の税制改正により、一定の環境性能を有する軽四輪車等について、その燃費
  性能に応じて軽自動車税の税率を軽減するグリーン化特例(軽課)が実施されます。
 (対   象) 平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽三輪、
       軽四輪以上の車両で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両
 (軽課年度) 平成28年度のみ
 (軽課割合) 

  <軽乗用車>

対 象 車 軽減措置
電気自動車等 税率を概ね75%軽減
平成32年度燃費基準+20%達成車           税率を概ね50%軽減
平成32年度燃費基準達成車 税率を概ね25%軽減


  <軽貨物車>

対 象 車 軽減措置
電気自動車等 税率を概ね75%軽減
平成27年度燃費基準+35%達成車 税率を概ね50%軽減
平成27年度燃費基準+15%達成車 税率を概ね25%軽減

※「電気自動車等」:電気自動車及び天然ガス自動車(ポスト新長期規制からNOx10%低減)とする。

※ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限る。

 (軽課を適用した場合の税率)

車 種 新税率 軽 課 税 率
概ね25%軽減 概ね50%軽減 概ね75%軽減
軽三輪    3,900円  3,000円  2,000円  1,000円 
軽四輪以上 乗用 自家用   10,800円  8,100円  5,400円  2,700円 
営業用    6,900円  5,200円  3,500円  1,800円 
貨物 自家用    5,000円  3,800円  2,500円  1,300円 
営業用    3,800円  2,900円  1,900円  1,000円 

 

● 軽自動車税の納税

 5月中旬に納税通知書が送付されますので、5月末日までに納付してください。車検に必要な納税証明書は、納税通知書と一緒についていますので、紛失しないようご注意ください。

 口座振替の場合、納期限までに郵便局窓口・ATMで納付された場合は、車体検査を受ける必要がある車種に対し、6月中に「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」を送付します。

 

● 軽自動車税の減免

 身体障害者が所有する軽自動車、または18歳未満の身体障害者および精神障害者の家族が所有する軽自動車で、心身障害者の通勤・通院などのために本人またはその家族が運転する軽自動車については、その税額の全額が減免される場合があります。

 減免の対象者は、障害の部位や程度によって異なります。

 減免を受けようとするときは、納期限の7日前までに税務課窓口で申請をしなければなりません。納期限7日前までに申請をしないと、減免は受けられません。また、年度途中に障害手帳の交付を受けた方は、翌年度から減免の対象となります。

 軽自動車・普通自動車にかかわらず、障害者1人に対して1台に限り減免されます。

 

● 届出窓口と必要なもの

 軽自動車の取得・名義変更・車台変更の場合は、15日以内に、廃車の場合は30日以内に届け出なければならないこととなっています。

 申告は車種によって届出先が異なりますので、こちらをご覧ください。

車 種

窓 口     

必要なもの 

 

 







◆原動機付自転車

125cc以下)

 

◆小型特殊自動車

(コンバイン・トラクター等)

 

◆ミニカー

黒部市役所

税務課(黒部庁舎)

市民サービス課    

 (宇奈月庁舎 

〈問合せ先〉

税務課市民税係

п@54-2111

 

※市外へ転出の方は

居住地の市区町村役場

◆取得の場合

所有者の印鑑

・販売店の販売証明書

◆名義変更の場合

所有者の印鑑(新旧両者のもの)

・ナンバープレート(変更を希望される場合)

標識交付証明書

◆廃車の場合

所有者の印鑑

・ナンバープレート

標識交付証明書

 

 

 

 






◆軽四自動車

 

◆軽三輪

 

※黄色のナンバープレート等

軽自動車検査協会

富山事務所

〈問合せ先〉

富山市藤木520-1

пiコールセンター)050-3816-1852

 

※県外へ転出の方は

居住地の軽自動車検査協会

◆名義変更の場合

・自動車検査証

・所有者の印鑑(新旧両者のもの)

・新使用者の印鑑

・新使用者の住民票

・申請用紙代 35円

・返納証明書発行手数料 350円

・ナンバープレート(変更を希望される場合)

◆廃車の場合

・自動車検査証明証

・所有者、使用者の印鑑

・ナンバープレート

・申請書用紙代 35円

◆軽二輪

(126cc〜250cc以下)

 

◆二輪の小型自動車

(250cc超え)

 

※白色のナンバープレート等

 

北陸信越運輸局

富山運輸支局

〈問合せ先〉

富山市新庄町馬場82

п@(050)-5540-2044

 

※県外へ転出の方は

居住地の運輸支局

 

 

 

詳しくは運輸支局までお問い合わせください

お問い合わせ

税務課 市民税係  内線(1217)