郵便等投票

[更新日:2012年03月30日]

 身体に重度の障害があり、次の要件に該当する方で、選挙管理委員会から「郵便等投票証明書」の交付を受けていれば、投票用紙を請求して、郵便によって不在者投票をすることができます。

身体障害者手帳

・ 両下肢、体幹、移動機能の障害の程度が「1級又は2級」
・ 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害の程度が「1級又は3級」
・ 免疫、肝臓の障害の程度が「1級から3級」

戦傷病者手帳

・ 両下肢、体幹の障害の程度が「特別項症から第2項症」
・ 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害の程度が「特別項症から第3項症」

介護保険の被保険者証

・ 要介護状態区分が「要介護5」

郵便等による不在者投票における代理記載制度

 郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、かつ、自ら投票の記載をすることができない者として定められた次のいずれかに該当する方は、あらかじめ市区町村の選挙管理委員会の委員長に届け出た者(選挙権を有する者に限る。)に投票に関する記載をさせることができます。

身体障害者手帳

・ 上肢又は視覚の障害の程度が「1級」である者として記載されている者

戦傷病者手帳

・ 上肢又は視覚の障害の程度が「特別項症から第2項症まで」である者として記載されている者

 なお、上肢、視覚の障害が1級、特別項症、第1項症、第2項症であっても、郵便等による不在者投票をすることができる選挙人でなければ、代理記載制度によっても郵便等投票を行うことはできません。

お問い合わせ

総務課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2112   FAX:0765-54-4461
Email:soumu@city.kurobe.toyama.jp