受益者負担金・分担金について

[更新日:2010年02月15日]

 下水道が完備されると、生活雑排水を衛生的に排除でき、水洗トイレの使用が可能になるばかりでなく、まちの環境衛生が向上し、下水道のない地域に比べて土地の利用価値があがります。

 いわば、下水道は地域の貴重な財産です。しかし、下水道事業には膨大な費用がかかるうえ、下水道の便益を受けられるのは、下水道のできた地区の住民に限られます。もし、下水道の建設費を税金だけでまかなおうとすれば、下水道のない地区の住民には不公平となってしまいます。

 そこで、下水道設置によって利益を受けるみなさんに建設費の一部を負担いただき、これによって下水度建設をさらに促進しようというのが「受益者負担金・分担金制度」です。→詳しくはこちら

お問い合わせ

経営課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2666   FAX:0765-54-3009
Email:keiei@city.kurobe.toyama.jp