中山間地域等直接支払交付金

[更新日:2018年06月15日]

 中山間地域は流域の上流部に位置することから、そこで農業を営むことは、食料の安定供給だけでなく、水を蓄える機能(水源涵養機能)や、洪水の防止、地すべりや土砂崩れの発生を抑える機能などさまざまな機能(多面的機能)を維持することにつながり、下流域を含む多くの住民のくらしが守られています。  
 しかしながら中山間地域では、高齢化が進展する中で平地に比べ自然的・経済的・社会的条件が不利な地域であるために、担い手の減少、耕作放棄地の増加等が懸念されています。  
 そのため、平成12年度から交付金による支援制度が始まり、耕作放棄地の発生防止や解消、適切な農業生産活動の維持を通して多面的機能を確保する支援を行っています。

 

制度の概要


1.対象地域と対象農用地
 (1)対象地域
  @  「特定農山村法」「山村振興法」等によって指定された地域 
    東布施地区、内山地区
  A  @に準じて、県知事が定めた基準に該当する地域
    田家地区、前沢地区、@を除く旧宇奈月町エリア
 (2)対象農用地
  @ 急傾斜地(田:1/20以上、畑:15°以上)             ・・・(1)@Aの地域
  A 緩傾斜地(田:1/100以上1/20未満、畑:8°以上15°未満) ・・・(1)@の地域のみ

 2.対象者
  1.に該当する農用地の集落等を単位とする協定を締結し、5年間農業生産活動等を継続する農業者等 

 3.交付単価

地 目 区  分 交付単価
(円/10a)
急傾斜(1/20以上) 21,000
緩傾斜(1/100以上) 8,000
急傾斜(15°以上) 11,500
緩傾斜(8°以上) 3,500

 

 

 

 

 

 4.対象となる活動
  以下の取組を、集落協定に基づき5年以上継続して取り組んでいただくことが要件となります。

対象となる活動.png

 

関連のリンク


・農林水産省ホームページ

・富山県ホームページ

お問い合わせ

農林整備課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2604  
Email:nourinseibi@city.kurobe.toyama.jp