市の概要

[更新日:2012年06月01日]

位置・地勢

 黒部市は、富山県北東部に位置し、北から東には入善町・朝日町・長野県の県境が、南から西は魚津市・上市町・立山町に接しており、面積は427.96kuで、富山県の約10%を占めます。
 黒部市の地形は、北アルプスから富山湾まで約3,000mの標高差があり、高山帯から低山帯、さらに黒部川の広大な扇状地、富山湾沿岸部など変化に富んでいます。
 年間平均気温は平野部で14℃、年間降水量は平野部で2,277mm、山岳部で4,000mm以上と、我が国屈指の多雨多雪地帯となっています。

マップ
【位置図】

黒部市市章

市章

 黒部の頭文字「K」をイメージして図案化し、

 山、清流、緑の大地に育まれて息づく

 黒部の自然と共生する人々の、

 伸びやかなふれあいの郷を表現しています。

黒部市の木・花

 本市の木・花は、将来都市像の「大自然のシンフォニー 文化・交流のまち 黒部」を選定の基本理念としています。
 そのキーワードである「大自然」「文化・交流」の2つの視点を象徴し、黒部峡谷、山地、扇状地、海岸などの特徴的な植物として、以下のとおり選定しています。

ツガ クルミ
【市の木 ツガ】 【市の木 クルミ】
サクラ ツバキ
【市の花 サクラ】 【市の花木 ツバキ】

黒部市民憲章

 わたしたちの黒部市は、黒部川の源流北アルプスから富山湾にいたる、緑ゆたかな名水の里です。
 その清らかな水と肥沃(ひよく)な扇状地は独自の歴史と文化、産業を(はぐく)んできました。
 かけがえのないこのふるさとを誇りとし、わたしたち市民一人ひとりがまちづくりの主役となりましょう。

 わたしたちは、

 一、水と緑をいつくしみ、うるおいのあるまちをつくります。

 一、伝統に創意をかさね、個性のあるまちをつくります。

 一、働くことを喜びとし、活力のあるまちをつくります。

 一、思いやりの心を大切にし、(ぬく)もりのあるまちをつくります。

 一、世界の人々と交流を深め、魅力(みりょく)のあるまちをつくります。

お問い合わせ

企画政策課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2114   FAX:0765-54-4461
Email:kikakuseisaku@city.kurobe.toyama.jp