住宅取得支援補助事業

[更新日:2018年08月10日]

マイホーム
マイホーム

住宅取得支援補助事業とは

 定住施策の一施策として、平成23年度から転入者の住宅取得者及び市内居住者で新たに「まちなか」あるいは「地鉄沿線」で新たに住宅を取得する方に対して、住宅取得費用の一部を助成しております。
 平成30年度からコンパクトなまちづくりを目指し、現行の助成に加えて新たに定めた「居住誘導区域」での助成を拡充します。
 

※「まちなか」は工業専用地域を除く都市計画用途地域をさします。
   「地鉄沿線」は富山地方鉄道荻生駅から宇奈月温泉駅までの軌道沿線で、各駅から概ね半径500m以内の範囲です。
 「居住誘導区域」は「黒部市立地適正化計画」で定める居住を誘導する区域です。
  ※区域に該当するかどうかは、都市政策課までお問い合わせください。

対象者

     制度の種類              対   象   者
転入者住宅取得支援制度 黒部市内で住宅を取得し居住する転入者
まちなか住宅取得支援制度 まちなか又は地鉄沿線の区域以外から、新たにまちなか区域で住宅を取得し転居する黒部市民
地鉄沿線住宅取得支援制度 地鉄沿線又はまちなか区域以外から、新たに地鉄沿線内で住宅を取得し転居する黒部市民
居住誘導区域住宅取得支援制度 居住誘導区域内で新たに住宅を取得し、当該住宅で3年以上定住する意思のある者

○住宅(土地を除く)を新築又は購入するため、金融機関等から借入金を有している方又は有する予定の方
 ※ただし、居住誘導区域住宅取得支援制度の対象者は借入金を有しなくても対象となります。

転入者の住宅取得支援の補助金額

市外から新たに市内で住宅を取得する転入者に対して補助金を交付いたします。
○基本助成⇒住宅を取得するための借入金額の2%です。ただし、新築は40万円、中古は20万円を上限とします。
○加算助成⇒新築、中古とも まちなか又は地鉄沿線区域での取得に10万円を加算します。

市内転居者の住宅取得支援の補助金額

「まちなか」あるいは「地鉄沿線」の区域外から、新たに「まちなか」又は「地鉄沿線」区域内住宅を取得する市民に対して補助金を交付いたします。
○基本助成⇒住宅を取得するための借入金額の2%です。ただし、新築は20万円、中古は10万円を上限とします。
○加算助成⇒無し

居住誘導区域内住宅取得支援の補助金額

「居住誘導区域」内で新たに住宅を取得する市民に対して補助金を交付いたします。
○助成金額⇒転入者及び市内転居者の補助金額に加えて、一律30万円を交付いたします。


※申請の期間は住所を異動した日から1ヶ月以内までに手続きを行ってください。

   ◇パンフレットはこちらから(PDF:756KB)

 ◇申請書はこちらから⇒住宅取得申請書

   ・居住誘導区域図(拡大版)こちらをクリック

「【フラット35】地域活性化型」制度について

黒部市と住宅金融支援機構が連携し、黒部市住宅取得支援補助事業(転入者住宅取得支援制度・居住誘導区域住宅取得支援制度)及び黒部市登録空家リフォーム等補助事業による財政支援に合わせて、【フラット35】の借入金利が当初5年間、年0.25%引き下げになります。

  詳しくは、住宅金融支援機構 http://www.flat35.com/loan/flat35kosodate/index.html

  または【フラット35】取扱金融機関にお問い合わせください。

お問い合わせ

都市政策課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2647  
Email:toshiseisaku@city.kurobe.toyama.jp