●こども医療費●Q.7 転入により、子ども医療費助成制度を利用したい…

[更新日:2013年05月31日]

 登録申請をしてください。 

 黒部市にお子さまの住民登録があり、お子さまが健康保険に
加入していれば、助成の対象となります。

 【手続きに必要なもの】

  ・お子さまの健康保険証
  ・印鑑(スタンプ印不可)
  ・保護者の口座の分かるもの(通帳など)
  ・所得を証明する書類(小学校就学前のお子さまのみ) (※1)

(※1)
 こども医療費助成制度では、県からの補助の関係上申請者(保護者)
の方の所得を把握する必要があります。申請者とは、原則として父母
のうち、所得の高い方(生計中心者)です。

@ 「所得を証明する書類」は次のいずれかになります。

 ・住民税の所得課税証明書
 → 証明する課税年度の1月1日に住所があった市区町村が発行するもの

 ・給与所得等に係る住民税の特別徴収税額決定・変更通知書
 →勤務先を通じて配布される書類

 ・住民税の税額決定・納税通知書
 → 主として事業を営んでいる方に対して、証明する課税年度の
1月1日に住んでいた市区町村から郵送される書類


A 「所得を証明する書類」の課税年度について
 申請する受給資格者証の有効期間により審査対象の
課税年度が異なります。

下記の課税年度の「所得を証明する書類」を ご用意ください。

H27.10.1以降 転入の方 → 平成27年度
H28. 1.2以降  転入の方 →  平成28年度
            (H28.6.1以降 転入前市町村で入手できます。)

− 参考 Q & A −

●こども医療費●Q.1 ピンクの用紙をもらうには?
●こども医療費●Q.2 ピンクの用紙が使える医療機関は?
●こども医療費●Q.4 子ども医療費助成事業を利用したい。どうすれば?
●こども医療費●Q.3 ピンクの用紙が使えない場合の助成方法は?
●こども医療費●Q.5 黒部市の子ども医療費助成は、何歳までですか? (h26年10月1日より拡大します)
●こども医療費●Q.6 「受給資格者証」が送られてきません…
●こども医療費●Q.7 転入により、子ども医療費助成制度を利用したい…
●こども医療費●Q.8 受給資格の登録前に支払った医療費は助成できる?
●こども医療費●Q.9 各種申請手続きは、どこで 何時まで?
●こども医療費●Q.10 健康保険証が変わりました。手続きは必要?
●こども医療費●Q.11 振込口座を解約しました。手続きは必要?
●こども医療費●Q.12 受給資格者証を紛失してしまいました…
●こども医療費●Q.13 健診や予防接種の費用は助成できる?
●こども医療費●Q.14 病院の診療以外に助成の対象になるものは?
●こども医療費●Q.15 10割分を支払った医療費、申請できますか?

医療費助成には皆さんの貴重な税金が使われています。
かぜをひかないよう「手洗い」、「うがい」、「早寝早起」を励行して予防を徹底しましょう!
病気になったら早めにかかりつけ医にみてもらいましょう。

お問い合わせ

保険年金課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2578   FAX:0765-54-4471
Email:hokennenkin@city.kurobe.toyama.jp