住民票コード通知票送られてきましたが

[更新日:2008年02月12日]

 住民票コードとは住民票の番号です。一般の方は平成14年8月5日に住所があった市町村から住民票コード通知票が送られています。平成14年8月5日以降に新しく住民票ができたとき、住民票コード通知票が発行されます。


 住民票コード通知票が発行される場合

 ・出生届により新しく住民票が作られたとき。
 ・海外に住んでいたが、帰国により平成14年8月5日以降初めて住民票ができたとき。
 ・帰化届により新しく住民票が作られたとき。
 ・平成14年8月4日以前に住民票が消除されていたが、住所設定により初めて住民票ができたとき。

 

 住民票コードは、年金の手続きやパスポートの申請時などに必要な場合がありますので、大切に保管してください。


住民票コードについての問合せ先

黒部市役所 市民環境課 市民係 電話54−2111内線213まで

 

関連ページ一覧(クリックすると新しく開きます)

謄本と抄本の違いは? 証明書(戸籍・住民票関係) の交付を受けるにはとやま広域窓口サービス、◎印鑑登録証明書の交付を受けるには印鑑登録の方法転居届(黒部市内で引越しするとき)転出届(市外へ引越しするとき)転入届海外へ転出・海外から転入(帰国) するとき必要な届出婚姻届出生届死亡届離婚届黒部市の人口の推移 電子証明書の交付を受けるには(公的個人認証) 住民基本台帳カードの交付を受けるには

お問い合わせ

市民環境課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2501   FAX:0765-54-9144
Email:shiminkankyou@city.kurobe.toyama.jp