資源回収の処理状況について

[更新日:2012年04月01日]

 本市では、資源物の収集運搬に係る経費(人権費、燃料費等)から資源リサイクルによって得ることのできる売却益を差し引いた金額を元に、入札により資源物収集業者と契約しています。
 資源物の収集委託については、全品目一括して入札により契約金額を決めているため、個別の単価については、お答えすることができません。 (【資源物の収集に係る経費】−【予想される売却益(前年度の収集量及び契約 時の市場価格から算定)】=【黒部市の資源物収集に対する費用(設計額)】)
 なお、資源物の処理ルートについては、以下のとおりです。

 

 ご提言のありました資源物の再資源化方法については、今年度より開始した出前講座やイベント等でPR等を進めておりますが、今後、広報やホームページ等への掲載も積極的に検討していきたいと考えております。
 資源リサイクルを推進することは、
  ○ゴミの減量化に繋がります。
  ○CO2の削減に繋がり、地球温暖化防止に繋がります。
  ○資源リサイクルに係る費用の軽減に繋がります。
 今後とも、資源リサイクルの推進にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。