冬季の地下水節水のお願い

[更新日:2018年02月15日]

地下水は、生活用や工業用をはじめ、道路や駐車場の消雪などに幅広く利用されています。
 冬季は、雪の日に消雪設備が一斉に稼働して地下水が多量にくみ上げられるため、
特に海岸地域において大量に地下水を汲み上げると、地下水と海水のバランスが崩れ
地下に海水が混入し、塩水化の原因となる恐れがあります。
 地下水は未来に残す大切な財産です。地下水を守るため、節水や適正利用に努めましょう!
地下水.jpg
【地下水障害を未然に防止するために】

●道路や駐車場への過剰な散水は避けましょう。(適正な散水量となるよう、散水ノズルの調整をしましょう。)
●雪が止んでも長時間散水し続けないよう、制御盤での適正な設定を行いましょう。(残雪処理時間は10分を目安)
●普段から地下水を利用した水道や設備の節水・点検に努めましょう。

ウォー太郎地下水協.jpg

地下水保全リーフレットとやまの地下水を守ろう!.pdf

お問い合わせ

市民環境課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2501   FAX:0765-54-9144
Email:shiminkankyou@city.kurobe.toyama.jp