スズメバチ等の駆除について

[更新日:2017年10月10日]

蜂の巣の駆除について

毎年春から秋にかけて、蜂の活動が活発になり、市民のみなさんから蜂の巣駆除のご相談を受けますが、蜂の巣駆除につきましては、その土地の所有者または管理者の方にお願いしており、市では、蜂の巣駆除は行っておりません。
スズメバチなど蜂の種類や、巣の場所によって駆除は大変危険を伴いますので、専門業者に依頼することをお勧めします。また、業者についてのご紹介は行っておりますが、駆除にかかる費用はご依頼者の負担となります。

蜂に刺されないようにするには

1 巣に近づかない。巣に石を投げたり、つついたりして蜂を刺激しない。
2 巣の前を急いで横切る、振動を与える等急激な動作を避ける。
3 巣の近くで芳香の強い香水、ヘアスプレー、その他化粧品を使わない。
4 純毛製品や黒い衣服は刺されやすいので、白っぽい服を着用する。
5 野外活動中にスズメバチ類の巣と突発的に遭遇し、見張りの蜂に威嚇や攻撃を受けた場合、大声で騒いだり、腕で追い払ったりはしない(蜂は左右や急激な動きに敏感なため)。頭を隠し、姿勢を低くしてから巣からゆっくり離れる。

hachinosu.png

お問い合わせ

市民環境課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2501   FAX:0765-54-9144
Email:shiminkankyou@city.kurobe.toyama.jp

衛生」に関する情報