平成28年度黒部市歴史民俗資料館「春の企画展」の展示品紹介 No.2

[更新日:2016年07月08日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

開催日: 平成28年5月13日〜平成28年7月31日
休館日:月曜日(祝日の場合火曜日)、祝日の翌日
開催時間: 9:00〜18:00
開催場所: うなづき友学館
費 用: 大人300円(団体20名以上240円)中学生以下無料

平成28513日より731日まで展示している「昭和のチラシに見る三日市の賑わい」展資料を紹介します。

 三日市の映画館

戦後急激に発展したものに映画館がある。富山県黒部市では、桜井銀映・ひかり東映・桜井中央映画劇場(桜井中劇)があり多くの観客を集めていた。

例えば桜井中劇の場合、昭和32年の暮れから1300万円の予算で建設工事が進められ、同33年5月竣工した。
建坪150坪、鉄筋コンクリート造り、一階座席350、収容力600人、邦画・洋画併合上映できる設備であった。

桜井銀映で当時上映されたものは、日本映画では日本最初の総天然色映画の「カルメン故郷に帰る」や「佐々木小次郎」「女次郎長ワクワク道中」「のど自慢三羽烏」がある。また、洋画では26年の「バンビー」は2日間でチラシにはPTA優待券40円と印押されてあり、市内の小学生が観賞に出かけている。他には「白雪姫」「月世界征服」「若草物語」「ジャンヌ・ダーク」など上映されていた。

昭和35年中の映画館入場人員数は、次のようになっている。

         収容人数        年間入場者数
桜井銀映    325人       45,041人
ひかり東映   582人       68,139人
桜井中劇    405人       52,038人

CIMG2665-101.jpg

カルメン故郷に帰る
出演 高峰秀子 佐野周二 井川邦子 佐田啓二 小林トシ子 笠智衆
(日本)公開年月日 昭和26年3月21日
日本最初の総天然色映画 松竹30周年記念

 

CIMG2659-101.jpg

女次郎長ワクワク道中
出演 ケニー・ダンカン 笠置シヅ子 横山エンタツ 清川虹子
(日本)公開年月日 昭和26年10月4日
日米映画界の人気スター顔合わせ

 

CIMG2662-10.jpg

佐々木小次郎
出演 大谷友右衛門(後の4代目 中村雀右衛門) 高峰秀子 月形龍之介
(日本)公開年月日 昭和25年12月19日

 

CIMG2667-10.jpg

のど自慢三羽烏
出演 小林桂樹 澤村昌子 花菱アチャコ 伴淳三郎 霧立のぼる 清川虹子
(日本)公開年月日 昭和26年11月16日
大映のアマカラ娯楽版

 

CIMG2690-10.jpg

バンビ
(日本)公開年月日 昭和26年5月18日
総天然色長篇漫画 大映 PTA優待券付

 

CIMG2702-10.jpg

月世界征服
(日本)公開年月日 昭和26年3月6日
科学冒険映画 文部省推薦

 

CIMG2695-10.jpg

海の征服者
出演 ジミー・ボーイ
(日本)公開年月日 昭和25年6月23日
ハリウッド映画 両面印刷

 

☆歴史民俗資料館の展示のご案内はこちらです ⇒ 歴史民俗資料館 展示のご案内
☆うなづき友学館のページはこちらからです ⇒ http://www.city.kurobe.toyama.jp/contents/yuugakukan/

お問い合わせ

うなづき友学館
住所:〒938-0861 富山県黒部市宇奈月町下立682番地   TEL:0765-65-1010   FAX:0765-65-1010
Email:yuugakkan@city.kurobe.toyama.jp