第11回特別展「黒部峡谷探検 吉沢庄作と冠松次郎」開催のお知らせ

[更新日:2015年07月22日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

開催日: 平成27年7月31日〜平成27年11月8日
【休館日】月曜日、祝日の翌日、毎月最終木曜日
開催時間: 9:00 〜 18:00
開催場所: うなづき友学館
費 用: 大人(高校生以上) 300円、小・中学生無料

黒部市歴史民俗資料館 第11回特別展「黒部峡谷探検 吉沢庄作と冠松次郎」 開催のお知らせ

 

北陸新幹線開業と立山黒部ジオパーク認定を記念し、黒部市歴史民俗資料館第11回特別展「黒部峡谷探検 吉沢庄作と冠松次郎」展が7月31日より開催中です。

本特別展では、新川地域の自然を代表する黒部峡谷を取上げて紹介します。黒部峡谷は井上江花(1871―1927)、吉沢庄作(1872−1956)、冠松次郎(1883−1970)、山田胖(1886−1964)、堀田弥一(1909−2011)、高嶋石盛(1947−1994)たちの明治から大正・昭和の探検や登山をとおして日本中に紹介されました。 また、黒部の電源開発や宇奈月温泉の歴史と、これら先人の活動を紹介し、探検や登山を通じて黒部峡谷が日本の景勝地として広く知れていく歴史をたどります。

期   間 : 平成27年7月31日(金)〜11月08日(日)

開館時間 :  9:00 〜 18:00

展 示 品 : 冠松次郎の用具(ピッケル)、地図、冠氏撮影写真、直筆色紙。大正・昭和初期の登山用具、登山写真

        大正・昭和初期の黒部峡谷を紹介する鳥瞰図「黒部峡谷と宇奈月温泉」T15、S4。

        吉沢庄作、冠松次郎に関する登山の資料や写真 井上江花、山田胖、堀田弥一、高嶋石盛に関する

        登山の資料や写真 冠松次郎著作、吉沢庄作、堀田弥一の著作などを展示いたします。

会  場 : 黒部市歴史民俗資料館(うなづき友学館) (富山県黒部市宇奈月町下立682)

主  催 : 黒部市歴史民俗資料館(うなづき友学館)

後  援 : 一般社団法人立山黒部ジオパーク協会・宇奈月の歴史と文化を楽しむ会 協力 公益社団法人日本山岳会 

        市立大町山岳博物館・富山県立山カルデラ砂防博物館 ・黒部観光旅館組合

第11回特別展チラシ表.jpg

第11回特別展チラシ裏面.jpg

 

☆歴史民俗資料館の展示のご案内はこちらです ⇒ 歴史民俗資料館 展示のご案内
☆うなづき友学館のページはこちらからです ⇒ http://www.city.kurobe.toyama.jp/contents/yuugakukan/

お問い合わせ

うなづき友学館
住所:〒938-0861 富山県黒部市宇奈月町下立682番地   TEL:0765-65-1010