歴史民俗資料館 常設展示のご案内

[更新日:2014年12月08日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

開催日: 平成26年11月29日〜平成27年1月12日
開催時間: 9:00-18:00
費 用: 大人300円(団体20名以上240円)

歴史民俗資料館 常設展示のご案内

 本展示は黒部市の歴史を紹介します。市指定文化財「松儀家所蔵加賀藩主からの拝領品」
(三代藩主 前田利常から拝領した鏡・硯・扇子箱)や明日出土の古銭(壺と古銭)、堀切遺跡
出土品(こけら経、北堀跡出土の一分金)、愛本橋の歴史(はね橋〜現在の鋼ニールセン系
ローゼ桁橋)です。
 また、この地域の大地を理解するため、大地に刻まれた十字石、下立の大理石、音沢の日本
最古のジルコンを含む花こう岩・80万年前の黒部川花こう岩などのジオサイトを紹介します。
その他に、宇奈月温泉木管事件(引湯木管)、愛本新遺跡出土の土器、石器も展示しています。

【展示写真】
展示1

展示2

明日出土の壺と古銭
【明日出土の壺と古銭】
明日出土の古銭
【明日出土の古銭】
宇奈月温泉引湯木管
【宇奈月温泉木管事件(引湯木管)】

お問い合わせ

黒部市歴史民俗資料館
住所:〒938-0861 富山県黒部市宇奈月町下立682番地   TEL:0765-65-1010   FAX:0765-65-1055