セーフティネット保証5号の認定申請について

[更新日:2017年10月01日]

セーフティネット保証とは

 セーフティネット保証とは、景気の低迷などにより経営の安定に支障を来たしている中小企業者を
支援するための保証制度です。中小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定に基づく認定書を添付して、
信用保証付融資を金融機関に申し込むと、融資(県の制度融資、金融機関の独自融資など)が
受けやすくなります。この認定は、本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村長が行います。
 なお、指定業種における産業分類番号は、日本標準産業分類(平成19年11月改定)の細分類にて
判断することになります。

 <平成29年10月1日以降のセーフティネット保証5号について>

(1)指定業種数:細分類161業種
 ※ 指定業種はこちら

(2)指定期間:平成29年10月1日〜平成29年12月31日

(3)認定要件 

(イ) 国の指定する業種を営んでおり、最近3カ月間の売上高等が、前年同期と比較して
          5%以上減少している方

 ■申請書様式:5号認定申請書−@
         5号認定申請書−A
         5号認定申請書−B
 ■計算様式:5号認定申請書計算様式(イ)−@
       
5号認定申請書計算様式(イ)−A
       
5号認定申請書計算様式(イ)−B

(ロ)  国の指定する業種を営んでおり、原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価の
           うち20%以上を占める原油等の仕入価格が前年比で20%以上上昇しているにもかかわらず、
           物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、
           最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に
           占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っている方

 ■申請書様式:5号認定申請書(ロ)−@
         5号認定申請書(ロ)−A
         5号認定申請書(ロ)−B

 なお、県経営安定資金経済変動対策緊急融資制度認定に係る申請について、認定要件が以下の
とおり変更になりました。

(イ) 最近3カ月間の売上高等が、前年同期と比較して5%以上減少している方
(ロ)  原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が
           前年比で20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格
         (加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の
           仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っている方

■申請書様式:県経営安定資金経済変動対策緊急融資に係る認定書

 認定書の添付書類等については、商工観光課までお問い合わせください。



関連のリンク

中小企業庁ホームページ

お問い合わせ

商工観光課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2611  
Email:syoukoukankou@city.kurobe.toyama.jp