油の流出にご注意ください!

[更新日:2018年02月15日]

冬季は、灯油などを利用する機会が多くなることから、河川や海への油流出事故が多発します。
 油の流出は、河川や水路、海、地下水等に重大な環境汚染を引き起こし、
水道水や農業用水が取水できないなど、人の生活や動植物に多大な影響を与える恐れがあります。
 灯油などを扱う場合は次のことに注意して事故の防止に努めましょう。

@ホームタンクから給油するときは、目を離さず、バルブの閉め忘れに注意しましょう。
Aホームタンクや配管に亀裂や破損がないか、またタンク内の油量が急激に減っていないか
 定期的に確認しましょう。
B除雪や屋根雪の落下などによるタンクや配管の破損に注意しましょう。

 富山県水質汚濁事故対策連絡会議(事務局:富山県環境保全課)では、
「油流出事故防止に関するリーフレット」を作成しています。
 給油作業時の注意点や事故の事例、事故発生時の連絡先などを簡単に紹介していますので、
ぜひご覧いただき、水質汚濁事故の未然防止にご協力をお願いします。


1 家庭向け家庭向けチラシ

2 事業所向け

事業者向けチラシ

資料

家庭向けチラシ
事業所向けチラシ

お問い合わせ

市民環境課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2501   FAX:0765-54-9144
Email:shiminkankyou@city.kurobe.toyama.jp