北方領土「出前講座」のご案内

[更新日:2017年08月31日]

北方領土「出前講座」を聞いてみませんか?

〜富山県は北方領土からの引揚者が北海道についで多い県です。それには理由があります。〜

 明治の終わり頃から、北海道東部(根室、羅臼、歯舞群島方面)では昆布漁が盛んになりました。北海道では、富山県の出稼ぎ漁民は真面目でよく働くといってとても歓迎されました。その中には定住し、やがて独立して親方になる人も現れ、この親方を頼って富山県からさらにたくさんの漁民が出稼ぎに行くようになりました。

 大正になると、歯舞群島や色丹島に定住する漁民はさらに増え、昆布漁場を開拓していきました。このように、根室・歯舞群島の漁場は、富山県の先人によって開拓され、発展したと言っても過言ではありません。

 しかし、北方領土は戦後、旧ソ連に侵略され、日本人は島を追い出されてしまい、現在北方領土に日本人は住んでいません。北方領土「出前講座」は、元北方領土に居住していた島民の方が富山県内各所へ出張し、北方領土問題について講演するものであり、学校、職場、地域等において実施されています。これを機会に富山県民にとって身近な問題である北方領土問題について学んでみませんか?

 「語り部」の皆さんのお話を実際に聞くことによって、北方領土返還要求運動の意識を高めましょう。一人一人の国民の声が大きな力となります。

 たくさんのお申込みをお待ちしております。

◎申込方法等

項 目  説 明
申込ができる方 富山県内に在住、勤務又は在学する概ね10名以上の方で構成された団体
講師 千島歯舞諸島居住者連盟富山支部「語り部」の皆さん
開催時間及び場所 開催時間:午前9時から午後9時までのうち1〜2時間   開催場所:富山県内
内容 講師による講演、視聴覚教材(DVD等)の上映、質疑応答など
申込み方法 受講予定日の14日前までに「出前講座受講申込書」を事務局へ提出 ※電話でのお申込みも可
 
 
DSCF4915.JPG
                               【出前講座の様子】

 
 


H28年度「北方領土に関する標語・キャッチコピー」<最優秀賞>

 四島(しま)の未来 心かよわせ 返還へ

 

資料

申込書

出前講座チラシ

お問い合わせ

企画政策課(北方領土返還要求運動富山県民会議事務局)
住所:〒938-8555 富山県黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2111   FAX:0765-54-4461