下水道使用者の皆様へ!  ディスポーザの単独使用ができるようになります!

[更新日:2010年03月15日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

ディスポーザ
ディスポーザ


 黒部市では、生ゴミのバイオマスエネルギー利用によるCO2削減、ゴミステーションの鳥獣被害対策、ゴミ出し労力の軽減等を目的として、ディスポーザの単独使用を推進することにいたしました。
 快適な暮らしと地域環境保全のため、ディスポーザの設置について、ぜひご検討をお願いいたします。
 なお、ディスポーザの単独使用に関する詳細は、次のとおりです。


1 ディスポーザとは・・・
 台所シンクに設置して生ゴミを1〜2mmに粉砕し、水と一緒に排水管に流す排水設備です。

2 ディスポーザを使用できる人は?
 公共下水道、農業集落排水施設地区における下水道利用者です。
 *浄化槽使用者のディスポーザ単独使用は、できません。
   ディスポーザを設置する際は、これまでどおり別に処理槽を設置する必要があります
   ので、ご注意ください

3 いつから使えるの?

 平成22年4月1日から申請書の受付を開始します。

4 設置工事については?
 ディスポーザは排水設備ですので、黒部市排水設備指定工事による設置工事が必要です。

5 設置使用料はいくら?
 バイオマスエネルギー利用と地域環境保全の観点から、無料とします。

6 何でも流していいの?
 生ゴミ以外は、流してはいけません。
 また、下記の一部生ゴミも流せませんので、ご注意ください。
 (1)竹の子の皮やトウモロコシの芯などの、繊維質の強いもの
 (2)貝殻、卵殻
 (3)牛骨、豚骨、鳥骨 

 なお、ディスポーザの設置は、強制ではありません。
 
悪質な訪問販売には、くれぐれもご注意ください。

お問い合わせ

上下水道経営課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2666   FAX:0765-54-3009
Email:keiei@city.kurobe.toyama.jp