10/14(土)「黒部川開発100年のつどい」の開催について

[更新日:2017年10月10日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

開催日: 平成29年10月14日

「黒部川開発100年のつどい」 〜100年を記念してこれからの黒部を考えます〜

大正6年(1917)、黒部川の電源開発、宇奈月温泉開湯の恩人山田 胖(ゆたか)氏が、世界的な科学者高峰譲吉博士の水力発電計画に協力し、電源開発調査のために黒部に入ってから今年で100年を迎えます。これを記念して「黒部川開発100年のつどい」を開催し、黒部開発に貢献した人々の顕彰と「開発100年と黒部の新たな魅力と発展」をテーマにシンポジウム(パネルディスカッション)を行います。ぜひご参加ください。

※参加費無料、事前申込不要です

 ■日時 平成29年10月14日(土)10:30〜16:00

 ■場所 黒部市宇奈月国際会館セレネ 4階 大ホール

 ■内容

 第1部 顕彰のつどい 10:30〜12:00

 第2部 記念シンポジウム  13:00〜16:00 「開発100年と黒部の新たな魅力と発展」
  【前半】「幾多の困難を乗り越えて黒部を拓いた先人の思いや労苦を振り返ります」
    パネリスト・山田 洋夫(山田 胖 三男)
         ・石田 三雄(NPO高峰譲吉研究会理事長) 
         ・中谷 延之(実行委員長、前黒部市副市長) 
                  ・多田 隆司(関西電力北陸支社長)
   【後半】「100年の歴史を踏まえ、黒部の魅力、これからの発展を探ります」
  パネリスト・大田  弘(熊谷組相談役)
        ・中谷 延之(実行委員長、前黒部市副市長)
        ・多田 隆司(関西電力北陸支社長)
        ・小橋 一志(黒部峡谷鉄道代表取締役社長)
        ・濱田 政利(宇奈月温泉旅館協同組合理事長)
        ・川端 康夫(黒部・宇奈月温泉観光局代表理事)
  進行・河田 稔(宇奈月温泉自治振興会長)

■主催 黒部・宇奈月温泉開発100年事業実行委員会

チラシはこちらからダウンロードできます

お問い合わせ

商工観光課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2611  
Email:syoukoukankou@city.kurobe.toyama.jp