美術館「彫刻家 中谷唯一の世界」のご案内

[更新日:2019年01月15日]
開催日: 平成31年1月12日〜平成31年3月16日
開催時間: 9時30分〜16時30分
開催場所: 黒部市美術館

黒部市美術館のご案内 → 黒部市美術館
黒部市美術館Facebook → https://www.facebook.com/kurobecityartmuseum

寄贈記念特別展 「彫刻家 中谷唯一の世界」
  
チラシ表 チラシ裏

☆チラシ → 中谷唯一の世界チラシ

1 主  催:黒部市美術館
2 共  催:北日本新聞社
3 後  援:黒部市芸術文化協会、自由美術協会、富山大学、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ、みらーれTV、新川コミュニティ放送
4 会  場:黒部市美術館 〒938−0041 富山県黒部市堀切1035
5 観 覧 料 :一般500円(400円)、高校・大学生400円(300円)、
        ※中学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方と付添1名無料 
        ※( )内は20名以上の団体料金および割引料金
6 休 館 日 :月曜日(但し1月14日、2月21日は開館)、1月15日(火)・16日(水)、
       2月12日(火)・13日(水)
7 開館時間:午前9時30分〜午後4時30分まで(最終入館は午後4時まで)

【 内 容 】:
この度、黒部市美術館では彫刻家 中谷唯一氏(1927-2018)の個展を開催いたします。中谷氏は富山県黒部市出身で1953年に富山大学第一中等教育科図画工作専攻を卒業後、彫刻家 木内克氏に師事、1962年より自由美術協会会員となります。1972年富山大学教育学部助教授に、1979に富山大学教育学部教授となり1992年の退官まで後進の育成にあたりました。富山県内において野外彫刻を多く手掛け、黒部野外彫刻展実行委員会長、黒部市芸術文化振興協会長として黒部市の芸術文化振興にも寄与しました。
中谷氏の作品には一貫してヒューマニズムの精神が流れています。具象から抽象へ表現方法が変化しても人間性を追求する姿勢は変わらず、独創的な作品を多く生みだしました。
本展では昨年度黒部市へ寄贈された木彫作品18点を中心にデッサンや野外彫刻の写真資料を交えて氏の制作活動を紹介いたします。


 オープニングセレモニー

 日 時 :2019年1月12日(土)10:00〜10:30
 会 場 :黒部市美術館
      ○展覧会観覧券が必要です。
      ○どなたでも参加できます。

 関連事業 

学芸員によるギャラリートーク
 日 時 :2019年2月23日(土)、3月2日(土)13:30〜14:00
 会 場 :黒部市美術館
      ○展覧会観覧券が必要です。


 

お問い合わせ先/黒部市美術館 TEL 0765-52-5011

お問い合わせ

黒部市美術館
住所:〒938-0041 富山県黒部市堀切1035   TEL:0765-52-5011   FAX:0765-52-5011

美術館・科学館」に関する情報

イベント情報